« グランドピアノの響き | トップページ | たまには兄弟にご褒美でも »

修了式と離任式と引越と

12時を超えているので既に「今日」ですが、3/25(金)は、怪獣2号・怪獣3号の修了式です
(私立高校の怪獣1号は既に1週間早く修了式を迎えました。)

「本当に今の学年を修了して良いのか?」と私は勝手に思っていますが、無事修了できるようです。2匹とも、いや、怪獣1号も、もう1度同じ学年で良いのですけど…

現在高1の怪獣2号は、小1から現在の養護学校に通っているので、同じ学校での生活が丸10年になりました。小1の時は「12年ここに通うのか…(長いなぁ)」と思ったものですが、いざ10年も経ち、あと2年、残り1/6となると、不思議な感覚になります

双子が小1の時に生まれた怪獣3号が既に9歳、小3を修了するのですから当然といえば当然なのですが、学区の小学校との付き合いも、怪獣1号入学時から数えて(途中1年空いて)9年経ちました

何年か前から、神奈川県内の養護学校は、(学校の特性上)異動先は新聞発表待ちながら、異動だけは「修了式前日」に発表され、修了式後に離任式が行わるようになりました。
今日も学校終了後の昼すぎからメールが飛び交い、私もつい先程まで、異動する元担任の先生方へのメッセージカードを作成していました
毎年の事ながら辛い時間です

小学校の離任式は、新聞発表および4月始業式での発表を経て行われるためまだわかりませんが、こちらも怪獣1号の時代からお世話になっていた先生方が年数的に複数名異動になりそうです

今回に限れば、それよりも何よりも、怪獣3号の保育園時代からのお友達が、明日で最後、日曜に引越してしまいます
家も近所で、特に今年度はクラスも同じというのもあり、今年度が今までで多分一番お世話になりました。それだけに、親子とも寂しさ倍増です。ただ、3月最後の席替えで、その子と席が隣になったそうで、偶然なのか必然なのか先生のおかげなのかという感じです

春は「別れと出会い」の季節ですが、まずは明日、お世話になった方々に感謝の気持ちを表したいと思います

既に2時
修了式前日に色々考えて眠れないのも毎年のイベントとなりつつあります

« グランドピアノの響き | トップページ | たまには兄弟にご褒美でも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グランドピアノの響き | トップページ | たまには兄弟にご褒美でも »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30