« 今日は一応「こどもの日」 | トップページ | 飯田橋駅は境界線上? »

連休中の心の振り返り

連休4日目が終わろうとしている。

私自身の仕事はまだ本格始動していないところがあるものの、旦那の入院・手術等や、怪獣どもの都合もあり、私のスケジュールも今は実質上カレンダー通り。だから、今年に限れば、私自身も「束の間の連休」となっている。

連休といっても旦那が入院する事は確定していたので、当初は、

①連休だから思いっきり寝坊して休息。
②旦那が不在な分、怪獣どもとの時間を大事にする。
③連休のうちに旦那の面会に行く。
④必要に迫られた事以外はやらない。(特に学校・仕事関係。)

という感覚でいた。

①と②は相反するところはあるものの、朝が超弱い私にとってこの4月からの朝の時間の流れがとてもきつかったので、「連休中は8時まで寝倒す!」と週末のような調子でいたら、「6時に目が覚めるのに二度寝して9時に起きる」やら、「仕事の夢を見て寝た気がしない」など、睡眠状態は正直連休前からの滅茶苦茶を引きずったまま今日に至る。ただ、寝坊しても、その後の時間は怪獣どもと相談して過ごしていたので、②もある程度はできたかな、と思っている。一緒に出掛けること、一緒に居る事だけが大切な年頃でもなく、怪獣どもなりに「休みだから好き勝手したい」ところもあるのは事実。③は予定通り2度の面会で、2回目は怪獣1号3号は連れて行くことができた。④は夢に出てきて朝に冷や汗をかく他は、本当に関わっていない。意図的にキチンと避けている。これこそ「今」しかできないことだから。

こう考えると、大方計画通り、予想通り過ごせているような気がする。
それなのに、何か大切な事が抜けている気がする。

5連休の4日が終わろうとしているのに、それがわからなくて焦っている。

考えても浮かばないということは、やるべきこと、ではなく、「やらなくていいことをやっている」とか「考えなくていいことを考えている」といって逆のパターンではないかとも思う。

今日、旦那の面会に行ったとき、パパの顔を見て、院内だから特別何かできることもなく、それでも病棟に居てテレビ視ているだけでも穏やかな怪獣どもを見た。そこで「子供達と何かやらねば」ではなく、環境だけ整えて「何もやらないことも大切」と感じたのである。

だからこそ、余計に、葛藤している自分がいるように感じる。
ただ、「浮かばない」=「緊急な要件はない」と思って良いのだろうか?

この1年、緊急事態に振り回されてきた。嫌でも考え行動せざるを得ない事が多すぎた。時には考え尽くせぬままタイムアウトと思われる事もあった。ただ、だからこそ、「これをやるべし」と浮かばないうちは、何もしない、したくないと思ってしまうのかもしれない。緊急事態が起きれば嫌でも考え行動しなければならないのだから、それがないうちに心身とも休むべしとも思うのである。

私自身、書きながら、しゃべりながら自分の考えをまとめていく習性があるもので、一見意味にない事を書き綴っているかもしれない。でもこれが私の「今の」考えだから書き残しておこうと思う。明日になったら違うことを言い出すかもしれない。それもまた然りかと思ってしまう今日この頃なのである。

色々な事を考えすぎる性格、随分改善されてきたと思っていたが、いざとなると「まだまだ」であると実感せざるを得ないところである。

前回の「ひとりごと」と同様、結局、どこで何を吐き出して、強がったり弱さを出していくか、自分自身との葛藤の結果がこれなのかな、と。そう考えると、私って結局進歩していないのではないか、とまた自己嫌悪に陥りそうである。ココに書いている間だけで勝手に喜怒哀楽やっているのだから、我ながら脳ミソと感情が忙しいなぁ…結局この「落ち着きのなさ」が原因ではないか、と思ってしまう、いや、原因なのでしょう。きっと。

これじゃ、結局、結論に至らないではないか。
うん、簡単に至ったら長年苦労していないのだ。

« 今日は一応「こどもの日」 | トップページ | 飯田橋駅は境界線上? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は一応「こどもの日」 | トップページ | 飯田橋駅は境界線上? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31