« 気持ちスタンプLINE版 | トップページ | 心の休息時間 »

ヤマハの進級問題-その後

今まで何度か書いた、怪獣3号くんの「ヤマハの進級問題」

遂に申し込みが1週間後の日曜日と迫ってきて、いい加減に結論を出さなければならなくなってきました。

本人もそれはわかっているので、そう急かさずに来ていましたが、結局、まだ最終決定はできていないようです。ただ、本人が、今日のレッスン後、帰り際に「よし!頑張るぞ!」と何故か気合を入れていました。どうやら、本人の中では、「専門コースハイクラス」にほぼ決定されたようです

彼が気になることは、「個人レッスンが難しそうなこと」「個人レッスンは基本グループとは別の先生になるのでそれが不安なこと」だそうです。週に2回レッスンに行くことは気にしていない模様。ただ、個人レッスンの方が、その子の得手不得手で内容も変わってくるし、ある意味、その子に即したレッスンになるわけだから、ペースは他のクループ仲間から遅れをとったとしても、「本人が本当に力をつけようとしたら」本人のペースに合わせた個人レッスンは不可欠だと思うのですよね。

----------

このジュニア科の2年間、男子1人で、どうにか乗り切ってきました。

最初は「ジュニア科の後は続けるのどうしようかな?」なんて言っていたけれど、今となっては、続けるのが前提。

今、発表会の曲(エレクトーンアンサンブル)ばかりやっています。これができるのがグループレッスンの醍醐味ですし、本人はやっぱり皆でやるのが楽しいそうです。だから、このような時間を増やしたい、そして苦手意識のある「個人で弾くこと」は、本人にあったペースでやっていく…と切り分ければ、グループ個人併用の方がいいような気がするのです。これは、前回の面談後からの私なりの結論です。もちろん経験者としての考え込みですが。

せっかく毎日練習するようにもなったし、あとは、練習のやり方をちょっと工夫すればいいのではないかな?と経験者である母は見守りつつ、効率よい練習にちょっと口を出している状況です。

さて、あと1週間、最終結論はどうなるのでしょうか?

(月謝がほぼ倍になるのに、誰が払うのかは別問題…実はこれが一番重要…汗)

« 気持ちスタンプLINE版 | トップページ | 心の休息時間 »

音楽」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちスタンプLINE版 | トップページ | 心の休息時間 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31