« 1日爆睡の日 | トップページ | 旦那無事退院しました »

夜の救急車がPTSD…

夫が緊急搬送されてから3週間が過ぎたのですが…。

同室で寝ていて搬送時の様子を一部始終を全て見ている怪獣3号にしては、未だに辛い事があるようです。

今までは「夜になると甘ったれる」というとらえ方をしていましたし、夜に搬送を目撃たのだから、程度はともあれ仕方ないと思っていました。最初は理由を言わないので、本人が強がっていたのか、誤魔化していたのか、はたまた重要でなかったのか、我慢していたのか…わかりませんでした。

最近になって、改めて聞いてみたことろ、『夜になると救急車を思い出して怖くなる』とはっきり言うようになりました。ちなみに、昼間にはそういう事はないそうです。怪獣3号は、性格的に我慢して頑張ってしまうところがあるので、甘ったれるのがし精いっぱいで言えない、言わないでいたのかな、と思うところも。でも理由をはっきり言ってくれたので、親としあてはホッとしました。

簡単に解決はできないと思っていますが(私自身が救急車恐怖症を15年続けていますからね)、理由がわかれば夜だけはフォローできるように気を付けたいと思っています。

偶然、自分のブログにこんな内容があったので…。

『PTSDについて思うこと』
http://manbowakemasa.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/ptsd-d38d.html

« 1日爆睡の日 | トップページ | 旦那無事退院しました »

心と体」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日爆睡の日 | トップページ | 旦那無事退院しました »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31