« 旦那無事退院しました | トップページ | 国民の義務-選挙 »

ヤマハの進級問題

怪獣3号はヤマハの「ジュニア科」に通っています。小2なのでジュニア科も2年目。

2年間で終了のコースですので、遂に、次のコースについての話が出てきました。
といっても、今のコースが4月まで、次は5月からなのですが、内部進級組を早く確保して、残りを外部募集という形をとるようで、1月半ばには次のコースの申し込みをしなければならないのです。

これも年々早くなっているような気がするのは気のせいですかねぇ…。
申し込みは当然ながら、退会にも用紙を提出しなければならないという状況。
確実に進級前提となっているような感じさえします。
まあ、少子化な世の中、そんなものかもしれませんが…。

本当は次のコースの説明会が12月初めに開催されたのですが、都合で出席できず、私は資料だけ受け取っている状態です。今の担当講師と進級についての面談をすることになっているらしく、うちは、その時に、コース説明も兼ねてもらう事にしたので、面談時間が1人30分のところ1時間の予定です。

とはいえ、私自身がヤマハ出身なので、各コースの内容は「ほぼ」わかっていますし、(当然、私が習っていた頃とはコースも内容も少なからず変わっていますので、その辺は確認してみないとわからないのですけどね…。)怪獣3号の様子からしても、大体の道筋はできています。

問題は、本人が今まで4年間習っていた先生が、自分の進みたいコースの担当にはいないことです。本人は同じ先生同じ時間で続けたいものの、そのクラスだと、本人にはちょっと難しいコースになってしまうのですね。だから、曜日やどの先生のクラスがいいのか…までは全く決まっていません。その辺りも含めて今の担当講師に相談という事になりそうです。

私自身は、ジュニア科専門コース出身なので、グループと個人併用でした。私自身はグループで皆でワイワイやるのが大好きで、かつ個人も(グループと比べれば相対的には嫌いですが)弾くのは好きでしたので、毎日練習はしていましたし、一時期は週に2回片道30分かけて(小6の時には1時間半かけて別の教室へ通っていた事も)通っていましたが、それが全く苦にならない人でした。でも、グループと個人両方というのは、それなりに負担が大きいのも事実です。発表会のようなものも年に2回あったり、私自身は「好きだから乗り切れた」ものの、好きでなければ大変なだけですし、現に、当時10名でスタートしたクラスでしたが最後まで残ったのは6名でした。だから、グループ・個人レッスンのメリットデメリット、そして両方・片方のレッスンでのメリットデメリットもわかっているつもりです。

もう?年前の事ですので、当然ながら内容も変化しているとは思いますが、それでも基本的な部分は同じですから、グループレッスン・個人レッスンの良し悪しは私なりにはわかっているつもりです。その辺りの事情や、本人の意見、担当講師のお話を踏まえて、来週の面談で方向性を決めたいと思っています。

しかし、5月からのコースをもう決めなければならないというのも早いものですね。

« 旦那無事退院しました | トップページ | 国民の義務-選挙 »

音楽」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旦那無事退院しました | トップページ | 国民の義務-選挙 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31