« 日常生活に戻りたいのに… | トップページ | 世間はクリスマス一色… »

ヤマハの進級問題-面談編

今日は怪獣3号のヤマハの進級に関する個人面談でした
本人同席でもいいのに「行かなーい!」(話よりDSがいいという心の叫びは丸見えで…)のため私だけ午後から出かけてきました

先日こんなことを書いていましたが…。
http://manbowakemasa.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f025.html

結論からいうと、更に悩むことになってしまいました…

怪獣3号は、『今の曜日時間に同じ先生に習いたい』そうですが、その時間帯は先生ごと「ジュニア科専門コースハイクラス(グループ+個人)」になってしまいます。本人は今の「ジュニア科」と同様グループのみの「ジュニア上級科」へ進みたいと思っていたようです。そうは言っても、幼児科・ジュニア科と4年間同じ先生だったこともあり(メンバーも半分以上が4年間一緒、1人は5年間一緒)、先生とメンバーが変わってしまう事にも悩んでいるのです
特にこの2年は男子が1人になってしまい、先生が怪獣3号を上手くリーダー扱いしてくれて(持ち上げられて?)頑張っていたのもあるようで、先生としてはハイクラスで継続して欲しいという話でした

本人の希望とは別に、私自身がジュニア科専門コース出身というのもあり、当時の事を思うと、「今の怪獣3号にはハイクラスは(レベル的に)無理だろう」と決め込んでいたので、先生の「今の怪獣3号ならやっていける」というのは意外でしたが、話を聞いていて納得する部分もありました。当時のレベルよりも(私からすると)易しくなっていることや、制約の違いなど、当時とは単純に比較できないようです。(これはあくまで私の主観ですので…。)

確かに、今は練習毎日やっていますし、男の子の方が技巧性は後からついてくると言われたとおり、2年遅れてついてきた感じがしますので、これからなのかなぁ…と思うのですが。
あとは本人が個人レッスンがどんなものかイメージできないために、どんでもなく難しいことをさせられると思い込んでいる事が悩みの1つです。
(個人レッスンの体験ができれば一番ありがたいのですがそれはできないとのことでして…。)

結論を出すまでにはまだ4週間あるので、親子とももうちょっと考えてみたいと思います

しかし、2年前は先生からも専門コースではなくジュニア科を勧められた子が、2年後、ハイクラス勧められるとか、クラス男子1人なのにしっかり(←あくまでヤマハでは!)やっているのを感心している(←レッスンを見ていての感想とのこと)保護者も複数いるとか、親の方がびっくりです
継続するのは本人ですから、本人が納得する選択をしてくれればいいのですが…。

5月からのクラスを1月半ばに決めなければならないのも早いですね。
内部から決めて外部募集する事情もわからなくはないのですが

ただ、当時の私からすれば、どちらに進級しても、怪獣3号通うセンターには、その先のコースも全て揃っているということなので、その点は羨ましい限りです

« 日常生活に戻りたいのに… | トップページ | 世間はクリスマス一色… »

音楽」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常生活に戻りたいのに… | トップページ | 世間はクリスマス一色… »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31