« 家庭科の宿題=調理 | トップページ | 怪獣1号3号の二人旅 »

リビングで学習すること

「子供達がリビング(ダイニングテーブル)で学習する」

世の中ではよく聞く話であるが、我家は既に反抗期の怪獣1号と、お兄ちゃんの真似をして?自分の机で学習したがる怪獣3号のため、たまに怪獣3号の宿題をリビングで見る事はあっても、基本的には自分達の部屋で学習することが多かった我家。

夏休み、8月に入ったあたりから、この2人はリビングで学習することが増えてきた。
8月に入り…というのは、単に、怪獣1号が7月中ほぼ部活三昧で、ワーク系以外の宿題をマジメに始めたのが8月に入ってからだったためである。

2人ともそうであるが、ワーク系以外の宿題、読書感想文とか、ネットや本で調べるような宿題になると、単に1人で進まない、親が見守る必要があるのも一因であるが、我家の場合、養護学校通う怪獣2号が、2人の学習の邪魔をしてしまう…という要因もある。別に怪獣2号も悪気があるわけでは全くないのであるが、どうしても、自分のワールド、彼の場合は、絵や文字を書いて欲しい病なのであるが、これを怪獣1号に頼む事が彼の日課になっているのである。

そのため、特に怪獣1号に関しては、リビングに限らず、親の書斎の利用も含め、自分が集中できる場所の確保に気をつけている夏休みである。

怪獣3号は、毎日はムリでも、2日に1回は、リビングで学習するようになってきた。怪獣1号も、残りの宿題が調べものばかりとなり、ここ最近は短時間でもリビングで学習(単に私の目の届くところで作業するとか私のPCを使いたいという理由もある)することが続いていた。

今までは「リビングで学習すること」にあまり関心はなかったのであるが、いざ、始めて見ると、その方が集中して取り組めているような気がする。2人とも、学習の様子を親が意図的に見る事が嫌なのはよくわかっているので、リビングで学習しても、基本的に必要以上の口出しはしないことにしている。私自身もその時間を利用してPC作業をしていることも多い。

世間のリビング学習はわからないが、我家的には、「親の目が届く範囲で各自のペースで学習する」「学習中は必要以のアドバイスはしない」「関係する話があるときは学習が終わってからにする」etc、この環境を維持するには、必要以上の口出しはしないように私自身が気をつけて見守ることが大事なのかな、と思うこの頃である。

これが功を奏したのかはわからないが、夏休み終了2週間前にして、夏休みの宿題はほぼ終了(残るは毎日の日記と絵日記のみ)という近年稀にみる快挙となった怪獣1号3号であった。

※この文章も、怪獣1号3号宿題や家庭学習をやっている脇で書いていました。

« 家庭科の宿題=調理 | トップページ | 怪獣1号3号の二人旅 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭科の宿題=調理 | トップページ | 怪獣1号3号の二人旅 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31