« 【ランチ】珊瑚礁モアナマカイ店 | トップページ | 【ランチ】ポムの樹ヨドバシ横浜店 »

たかが進路されど進路

30日午後、横浜市内のとある会場で、高等特支(=高等特別支援学校の略)の受験を考えている方々のための合同説明会が開催されました

横浜市内には、知的障がいの軽度の子が、卒業後福祉就労することを前提として、職業訓練的な過程をこなす学校が3校あります。3校とも高等部のみを持っている学校であり、各学校の設定した選抜試験(2日間)に受かって初めて通う事ができます。

(ただし試験内容は、毎年、各校で微妙に違うようです。)

この3校の入試だけは、他の特別支援学校高等部のそれと異なる為、全体の流れを説明するための機会がこの日にありました。

説明を聞いて一言
『うーむ、事前にやることが沢山あるなぁ…

「受験する年にその学校の説明会に参加すること」というのはどの学校でも共通していることなのですが、そもそも、その説明会がこれから、それが終わらないうちに希望調査があったり、事前面談の予約をしなければならないという事態…。

しかも、入試当日はもちろん、事前のイベントでも、親と子、両方で参加することが原則!なことばかり。このような福祉就労を前提とした職業訓練校的な学校となると、市内に3校しかありませんが、困ったことに、どの学校も自宅から近くないのです。一番近い学校でも電車バス乗継で1時間、一番遠い学校ですと、かつて1時間40分かかったことがあります。

本人に受かる実力があるのか、受かるにはどうすればいいのか、という問題もありますが、そもそも、この距離を毎日本人が通えるか、というのも『大きな』ポイントです。

(あくまで高等特支なので、普通の公立高校と違って、学力テストそのものもあるかわかりませんし、あったとしても、その点よりは作業能力や運動能力をチェックされると思われます。)

しかも我家の怪獣1号くんの場合、発達過程に於いて、色々な事が中途半端すぎて、この進路を選ぶ事がよいのかどうか、という根底から考えなければならない状況です。

現時点で特別支援学級に籍を置いているので、評定が出ず、普通高校を受験することはできません。ですから、私立のサポート校や専修学校等も含めながらの検討となりそうです。

卒業後に福祉就労!という道筋だけを考えたら、高等特支の方が進路指導も経験も多いだけに確実に進めると思います。ただ、本人の現在の特性も踏まえ、高校3年間が、本人にとって伸び伸びと楽しく有意義に過ごせる場所はどのなのか、ということも無視はできません。

既に公立私立とも、私自身はもちろん、怪獣1号くんと一緒でも見学行っています。その時に本人の意見感想を出来るだけ拾い上げて、Bestはムリでしょうから、Betterな解が出せるように親として努力していきたいと、この説明会を聴いて、改めて覚悟をしたところです。

難しいですね…

中学最後の1年だから『精一杯楽しく過ごして欲しい』と思う反面、進路のことで振る舞わされる1年になってしまう現実…

« 【ランチ】珊瑚礁モアナマカイ店 | トップページ | 【ランチ】ポムの樹ヨドバシ横浜店 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ランチ】珊瑚礁モアナマカイ店 | トップページ | 【ランチ】ポムの樹ヨドバシ横浜店 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30