« 2013年度前期最終日 | トップページ | 10/9(水)の朝食:ミスドにて »

【本】そして父になる(映画ノベライズ)

カンヌで有名になり、やっと公開された映画『そして父になる』のノベライズ本です


宝島社 (2013/9/5)
ISBN-10 :  4800215153
ISBN-13 : 978-4800215154
http://www.amazon.co.jp/dp/4800215153

衝動買いし、一気に読んでしまいました。

タイトルのとおり、親子、兄弟、家族…を取り巻く内容なので、思ったより重い内容でした。

映画館へ行くつもりでしたが、しばらく行けないかも…。

映像で観たら、切なくなって泣き出すに違いないから

でも、映像観て思いっきり泣いたら何かすっきりするかな…なんて思うところもあります。

私は、妻として、母親として、『日々何を考え何をしているのだろうか』と考えてしまいます。

« 2013年度前期最終日 | トップページ | 10/9(水)の朝食:ミスドにて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年度前期最終日 | トップページ | 10/9(水)の朝食:ミスドにて »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30