« 一歩ずつですが… | トップページ | 7/4(火)のランチ:Cafe de la Paix 山下町店 »

『真夏の方程式』観てきました

6/29から始まった映画『真夏の方程式』、早速2日目の翌30日に観に行ってきました

http://www.galileo-movie.jp/index.html

109シネマズ会員なので、今回も『港北』で。

http://109cinemas.net/kohoku/

上映早々に観に行く事も珍しいのですが、更に今回は、初レイトショーでした

横浜市都筑区という場所柄だと思われるのですが、夜の映画館、ガラガラでした。(逆に昼間は相当混んでいたと思われますが…。)

私は原作の方を発売早々に読んでしまっていました。そのためどうしても原作と比べてしまう部分はありますが…。

海の映像が綺麗だなぁ…
原作にかなり忠実に描かれているなぁ…
原作より「テーマ」の部分の描き方は強調されているなぁ…
映像化するためにやはり「画」にならなければならない部分はあるよねぇ…
同じガリレオシリーズだけどテレビドラマとは印象が全く違うなぁ…
映画「容疑者Xの献身」を思い出させる構成だなぁ…
夏が終わってしまったような錯覚に陥るなぁ…

個人的な感想を箇条書きするとこんな感じです。

『愛する人を守るために…』

「容疑者Xの献身」と問いは同じなのに答えが真逆の「真夏の方程式」。映画も原作通り、同じ問いに対して真逆の答えで終わるのですが、「容疑者X…」の映画で協調された部分は「真夏の…」の映画でも強調され、その分、答えの方も強調されたような感覚がしました。
(ネタバレにならぬよう濁したらこんな表現に。)

前回は主役の湯川先生より石神の方がインパクトありありに感じましたが、今回はそのまま湯川先生が居ての創りだなぁ…と感じました。

ちなみに、この日は、朝5時20分起きで1日フル回転した最後に映画で終わるという恐ろしい1日でした。夜に映画を観るというのも(しかも映画館自体混んでいなかったのもあり)、昼間1人で映画を観る時と比べても、更に気分が落ち着くというか、日頃の疲れを更に癒してくれるような感じがしました。いいものですね

« 一歩ずつですが… | トップページ | 7/4(火)のランチ:Cafe de la Paix 山下町店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一歩ずつですが… | トップページ | 7/4(火)のランチ:Cafe de la Paix 山下町店 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30