« アクセス数トップのページ | トップページ | 1人でレッスン参加に »

線引きは難しいが…

怪獣3号が通う小学校は、校舎増築工事(この少子化時代に増築…という児童数上昇中な不思議な地域)の関係で、7月からキッズクラブ(放課後の居場所=しいて言うならプチ学童)活動場所が使えなくなる。そのため、工事期間である7月から来年3月まで、学校内の倉庫と化しているような場所を改造して使う事になった。その場所が今の活動場所の半分以下のため「利用人数を減らさなければならなくなること」は春先から決まっていたのだが、正式な線引きが「7月から変更だというのに」6月に入ってやっと発表されたのだ。

幸い、怪獣3号は利用可能条件に当てはまるので(小1かつ時間外利用なので絶対的に優先順位は高かった)助かったが、管轄である横浜市+運営母体である法人から、4月の当初計画とは異なる回答が出てしまい、利用できるハズだったのに急遽できなくなってしまった児童が10名少々、逆に利用できなくなるハズだったのにできるようになった方(こちらの規模は不明)も。

17時まで登録には利用条件に制約がないため、親の就労で放課後親が不在な児童だけでなく、放課後の遊びの場として利用している児童もいる。17時すぎ利用登録(有料)の場合は、証明書は不要なものの、利用日数や理由や職場連絡先などを出すようになっている。

当初は、この17時以降登録している方は利用可能という話だったのだが、今回、利用時間でなく「学年」で線引きをされてしまった。そのため、遅い迎えなのに学年を理由に利用できない児童が発生。急に利用可能になった側は良いとしても、急に利用できなくなった側の親は大騒ぎ。案の定、今日も迎え時に、この件を質問している方々に遭遇。(ただしスタッフはあくまでスタッフなので権限がない。決めたのはもっと上の方々…。)

この件、どうやって線引きをしても問題は必ず発生すると思われる。ただ、利用継続が微妙だからと事前に対策を考えていた方々もいる。逆に、利用できるハズだったのに急に「利用できません」って言われた側は…しかも変更まで1ヶ月きっての発表。せめてもっと早く発表できなかったのかな、と思ってしまう。

年2回あるキッズクラブの運営評議会、今年度第1回は6月末に開催される。この問題が議題になるのは確定と思われる。が、そもそも、校舎増築工事に伴うこの事態は昨年度末には決まっていたわけで、前回の評議会で意見をまとめていなかったのだろうか!?

保護者会として何か動けるわけではないが、今年度、保護者会長であり、評議会にも利用者代表として会議に出る立場の私。学校PTAのような組織ではないから直接何かできるわけではないが、利用者保護者の立場で意見ぐらいは言いたいし、今回の決定理由も知りたいところである。

« アクセス数トップのページ | トップページ | 1人でレッスン参加に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセス数トップのページ | トップページ | 1人でレッスン参加に »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31