« 勝手に再起動するスマホ… | トップページ | うたた寝 »

【本】4月後半~GWの読書リスト

4月後半からGWにかけてようやく読書再開したので備忘録として。
買うだけ買って読んでいない本はあと?冊とありますが。

①『虚像の道化師 ガリレオ7』
筆者:東野圭吾
ペーパーバック:280ページ
出版社:文藝春秋 (2012/8/10)
http://www.amazon.co.jp/dp/4163815708/

②『禁断の魔術 ガリレオ8』
筆者:東野圭吾
単行本:327ページ
出版社:文藝春秋 (2012/10/13)
http://www.amazon.co.jp/dp/4163816909/

ご存じの通り、TVで『ガリレオ』が始まったので、原作の読み直しです。

③『ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと』
筆者:鎌田洋
単行本:216ページ
出版社:ソフトバンククリエイティブ (2012/6/29)
http://www.amazon.co.jp/dp/4797369337/

ディズニー自体は数えるほどしか行ったことがありません。ただ、タイトルに魅かれて買ってみました。未経験の分野でパートを再開してから、ずっと自問自答していたことの助けになったような気がします。サービスとは何か、ホスピタリティとは何か、なるものを考えるきっかけになったと思っています。

④『天音。』
著者:EXILE ATSUSHI
単行本:220ページ
出版社:幻冬舎 (2013/4/30)
http://www.amazon.co.jp/dp/4344023692/

本屋で衝動買い。
私は歌手という単位でなく、曲単位で気に入るかどうかを判断する方なので、EXILEの事は以前から知っていたけれど、特別ファン…というわけでもなかったです。本にも出てきますが、ATSUSHIが歌えなくなったり、新ヴォーカルをオーディションで選ぶなどメディアを騒がせた頃から、このグループの歌もですが、行く末が気になるようになりました。思ったよりあっさり簡単に読めますが、ATSUSHI自身の事はもちろん、ATSUSHI目線のEXILEの姿勢を知るいい機会になったような気がします。今や日本を代表するアーティストの1組といっても過言ではないのに、グループとして凄く謙虚な姿勢でいることが伝わってきました。

« 勝手に再起動するスマホ… | トップページ | うたた寝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝手に再起動するスマホ… | トップページ | うたた寝 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30