« 保育園最終日を前に | トップページ | 今日から小学生です »

涙涙の保育園最終日

3/29(金)、予定通り、怪獣3号の保育園最終登園日を迎え、保育園生活が無事終わりました

この日の朝、先生方の異動が発表になるのですが、予想通り、園長先生、担任の先生他の異動が発表され、朝8時前から、怪獣3号のクラスは全体メールが飛びまくりました。予想されていたこととはいえ、やはり、実際にその時を迎えると動揺の走る我がクラス

保育園でのお別れ会は何時から行われるか、お花はどうするか、誰か用意するか、そして中には、元々午後半休だからお別れ会に行くとか、仕事早退して参加するなど…。初回のメールから1時間以内に10通以上のメールが飛び交いました。(ちなみに年長クラスの保護者数は16名です。)皆の動揺の大きさなのか、団結力の強さなのか…

そんな日に限って、怪獣1号2号の年に2度の大学病院通院日と重なってしまった我家

車移動中(旦那が運転)にメールチェックし、でも、スケジュール的にはどうやってもお別れ会には間に合わない…と思いつつ

挙句には、大学病院が時間かかりすぎて、通常のお迎えにも間に合わない事態に…。

最終日、旦那と一緒に迎えに行きました。

保育園着いたら、当然すぐ帰宅している子もいましたが、多くの子供達が残っていました。なんと、親まで混ざってドッヂボール大会やっていました。そして、その場にいるクラス仲間や迎えの保護者、先生方も一緒に、急遽集合写真を撮ったり…。この時間が過ぎないで欲しい…という皆の心の叫びが伝わってくる瞬間でした

この日のお別れ会から参加した保護者も多く残っていて、その様子も聞く事ができました。園長も担任も…ということで、お別れ会の後、クラス中が大泣きモードだったそうです。そんな動揺モードの中、怪獣3号くんは、担任の言葉を1つも聞き洩らさないぞ!とばかりの勢いで、一番前で担任の挨拶を聞いていたそうです。それがある意味しっかり者にも見え、逆に無理に頑張って平常心保っているようにも見え…だったそうです

現場は見ていませんが、多分、両方とも本人の本音だと思います。いざと言う時にしっかりして、後で甘えるのが怪獣3号のパターンですから

卒園式の前後から園内で嘔吐下痢が流行ってして、結果的に、年長組全員そろった日は、卒園式を最後にありませんでした。しかし、これも、卒園式当日明け方に嘔吐した怪獣3号が登園できたから成せた業で、普通の登園日だったら絶対欠席していたと思います

この1週間の実態を知るにつれ、気合いと根性だけで卒園式に参加し、一見普通に振る舞った怪獣3号は、本当に誇りに思うし、最後まで『クラスリーダー的存在』や『外ではお兄さん根性』を見せてくれたのかな…と思っています

怪獣3号、本当に卒園おめでとう。最終日を無事迎えることができ、沢山の仲間に出会えて、とても嬉しかったです。決して頑張りすぎず、これからも一歩一歩、怪獣3号のペースで歩んで行ってほしいと願うばかりです

ちょっと時間が経ちましたが、無事最終日を迎えられた事に感謝して

« 保育園最終日を前に | トップページ | 今日から小学生です »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 保育園最終日を前に | トップページ | 今日から小学生です »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31