« 怪獣1号2号誕生会 | トップページ | 小学生の放課後は難しい »

出席停止解除

怪獣3号のインフルエンザA型、無事、出席停止日数を経過し、明日から登園できることになりました。

学区の小・中学校や養護学校は登園許可書が不要(親の申告)なのですが、少なくとも横浜市立の保育園は登園許可書が必要なので、今日はそれを書いてもらうために小児科へ行ってきました。(近隣の幼稚園も登園許可書が必要と聞いたことがありますが…?)

連休明けだからか、その小児科が明日休診日のせいか、今日の小児科、いつもになく混んでいました。しかも、いざ行ったら、インフルエンザの子と、登園許可書を書いてもらう子ばかり。まあ、昨日が祭日でどこも休診だったから、今日から許可の子と、明日から許可の子が集中してしまったようです。

今年度から学校保健安全法が改正され、インフルエンザの出席停止期間が延びました。
罹患後5日、解熱後2日(幼児は3日)の長い方になったそうです。

感染防止を防ぐには延びるのもやむを得ないところもあるのですが、インフルであることを保育園に申告しない方が増えているような気がします。私自身も、この出席停止で仕事の調整が必要になった身なので、「1日でも早く保育園に行ってほしい」と思う親がいても不思議はないと思いますが、他の保育園児にも影響することですし、咳エチケット同様、その辺りは守ってほしいな、と思うところです。

この三連休で、保育園の同じクラスにもインフル患者が増えてしまったようです。怪獣3号のクラスは10日前の発表会までインフルエンザが唯一1人も出ていないクラスでしたが、終了後からボチボチ出始めてしまいました。先週、怪獣3号がお休み中にも、他の保育園との交流会があり、その翌日から発症…という子が複数いたそうです。この時期のイベントは、インフルエンザの流行を考えるとちょっと怖いですね。

今回は、怪獣1号2号に感染せず済みました。単なる隔離やマスクの効果か、予防接種の免疫かはわかりませんが、A型は毎回必ずというぐらい兄弟感染していたので、親としてはちょっと、いや、かなりホッっと一息です。とはいっても、学校でもインフルエンザは出ているでしょうから、今後も、防止対策はしっかりやってもらいたいものです。

私自身、今年に限って、6年ぶり(怪獣3号の妊婦時以来)にインフルエンザの予防接種をしていなかったため、新型インフルエンザ流行時並みの神経を使い、ちょっと、いや、かなり疲れました。インフルエンザは避けられたものの、これまでの疲労で寝込まないよう頑張らなければ。

« 怪獣1号2号誕生会 | トップページ | 小学生の放課後は難しい »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪獣1号2号誕生会 | トップページ | 小学生の放課後は難しい »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31