« 今日から通常活動開始 | トップページ | 【本】今ここを真剣に生きていますか? »

懐かしい本がゴロゴロと

引越しの際に本をダンボール詰めするときはあまり気にしていなかったのですが(…というより時間に追われて振り返らず詰めていたともいう)、今回出す時になって、3ヶ所に分散していた私の本を1か所の本棚に集めることになり、当然ながら中身確認しながらの作業になっています。3ヶ所といっても、だいたい分野別になっているので、後はどう並べるか…の問題なのですが。

いざ、表紙を付けている本を始め、確認しながら進めていると、懐かしい本がゴロゴロ出てきます。私は不要と判断した本はせっせと手放してしまう=代わりに新しい本を買うという、洋服と同じ考えをする方なので、懐かしいといっても、時間があれば読み直したい本ばかりなのですけどね。

ただ、読み直したい反面、今更読んでどうする?という本もありあす。例えば、数学の専門書はもちろん、情報処理関係の本、リモートセンシングに関する本などなど。でも当時散々読んだ本なので、全部が理解できなくてももう一度読み直したいと思うし、そもそもアルバム並に手放せません。

数学セミナーはまだ数冊とってありますが、さすがに大学への数学は処分しました。でも「当時の」チャート式代数幾何とか基礎解析は、これまた当時のバイブルですから捨てられずにいます。(こちらは実際たまに眺めていますけどね。趣味なので。)そうかと思うと、数学関係の読み物に近いものが出てきたりします。新書とかブルーバックスとか自然科学系雑誌の別冊とか…。

そんな本や、子どもの療育に関する本は沢山あるのに、ノンフィクションもフィクションも、新書も文庫も、とにかく、普通の読み物の本は明らかに少ないです…いや、ここ数年で買ったものしかないと言っても過言ではないかも…という程で。最近買った本については別途書きますが、まあ、今までいかに本を読まなかったか、いや、正確には育児・療育関係や保育関係の本しか読んでいなかったか、ということですね。

« 今日から通常活動開始 | トップページ | 【本】今ここを真剣に生きていますか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日から通常活動開始 | トップページ | 【本】今ここを真剣に生きていますか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30