« 床屋でさっぱり | トップページ | 今年もお世話になりました »

高いものでも売れるのだ

日頃はPB品増やして「値下げ合戦」のようなスーパーたち。でも、この時期はどうも様子が違う。高かろうが安かろうが、どんどん売れるのだ。

お節料理に必要なものは、どうして高いのだろう?

この時期にしかないものなので、定価は一応あるのだろうが、それが適正かなんてわからない。

お肉やお魚といった生鮮品も、通常より高級なものが沢山並び、そしてどんどん売れている。

かくいう我が家も、やはり、通常よりは出費を惜しまない気がする。
(そうは言っても、重箱で販売されている「お節料理」よりは、充分安い、というか、同じ金額でも量は多いだろう。夫婦2人ならそれもいいかな、と思うが、我が家では1回の食事で完食されそうで怖い。)

やはり日本人にとって「お正月」「お節料理」というのは特別なものなのだなぁ、と、ちょっと冷静に考える私である。

« 床屋でさっぱり | トップページ | 今年もお世話になりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 床屋でさっぱり | トップページ | 今年もお世話になりました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31