« ブログで気付く年齢差 | トップページ | 『子ども支援用iPadアプリまとめ』より »

ビジョントレーニング1-iPadアプリ

iPadアプリ 『ビジョントレーニング1』
http://itunes.apple.com/jp/app/bijontoreningu-1/id427923481?mt=8

iPad専用アプリで1000円。名前の通り、視覚の機能訓練のアプリです。

以前からLDなどの発達障害に『視機能の問題』が指摘されていましたが、国内にはその分野の専門の方はまだ少ないようで、検査をしてもらえるところも限られたり、なかなか生の情報が得にくい状況です。我家の怪獣くんの場合はLDの診断はなく、「読み」は問題なく、「書き」も「板書が苦手!?」というレベル。ただ、「球技」は明らかに苦手なのもあり、元々の「未熟児網膜症による屈折性弱視」(眼鏡で矯正)もあるかもしれませんが、本などを読む限りでは、視覚の機能に弱いところがあるのかな、と思わざるを得ない状況です。ビジョントレーニングに関する本も数冊読んだのですが、本に書かれているようなアナログな訓練を実際に親が1対1でできればいいのですが…という問題もあり、本に紹介されていたこのアプリを購入することにしました。

アプリの方がゲーム感覚で、かつ、本人1人で取り組める分、親も子も気楽に取り組めるように思います。また、タッチパネルならではのアプリで、一言でいうなら、画面にとあるパターンで表示された場所をいかに早くタッチしていくか、というものです。(これで通じるかが微妙ですが?)しかも、これが1分間勝負ですので、集中力も要求されます。結果として、目の訓練+集中力Upといった感じでしょうか。

親の私がやっても、ほどよく疲れます。子供達の反応は三者三様で、目で見て押すまでの早さの違いもありますが、その集中力が1分間続くか、という違いも出てきます。

1日1回(1分)でも毎日続ければ…と思いつつ、続かないのが我家の難点です。

※素朴な疑問ですがiPadのような端末の場合、カテゴリーがどこになるのが悩むこのごろです。(パソコンではないけれど携帯でもないような?)

« ブログで気付く年齢差 | トップページ | 『子ども支援用iPadアプリまとめ』より »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

障がい・療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログで気付く年齢差 | トップページ | 『子ども支援用iPadアプリまとめ』より »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31