« 『子ども支援用iPadアプリまとめ』より | トップページ | 眼鏡完成~ »

Excel化したいけれど

学校PTAの会計作業、日々の入出金については、出納帳に手書きで電卓の方が手軽でよいと思っている。しかし、月締め作業の場合は、T側とP側の金庫や伝票を合わせて集計するので、Excel化したら確実に早くなるなぁ(現在はこちらも別出納帳を使って手書きで電卓)と思う毎月の締日。昨日で5回目。(←4月から毎月、7月を除く。)

…と思いつつ、職場と違って、PTAには共有パソコンしかないし、ここでExcelにすると、今後パソコン使える方しか役職に付けなくなってしまうのも問題。そもそも誰がExcel化するの?問題もある。(今なら私しかいない。現に相方はパソコン使えないから。)
効率化したいけれど、メリットデメリット考えると簡単にはいかない。

それでも、『引き継ぎ資料』ぐらいは勝手にパソコンで作り直している。何故か以前のやり方の資料しかないし(←実際の作業を始めてわかった)、しかもその資料すら簡単な手直し程度でほぼ口頭で引き継ぎしてきたらしい。それが既に信じられないが、文書手直し程度にしかパソコンを使えない方ばかりだったのかもしれない現実を考えると、Excel化なんて益々不要?

締日作業もだが、普通の会社なら電子承認で済むような事を、全て紙ベースで、しかも1つの伝票に何人の印鑑が押されている?ってぐらい承認欄が多い。『県のやり方に忠実になるとこうなる』と聞いたことがあるので、一部Excel化ぐらいはできても、根本的な方法を変えるのは簡単にいかないのだろうなぁ…。

私が学校事務で?年勤めていて、これからもその仕事を続けるって立場なら、監査に大丈夫な範囲でどこまでできるか考えるかもしれないけれど。

Excel化よりも、今は、作業内容の説明文書を新しくする方が先かな。内容がミスだらけでマニュアルになっていないし、このままじゃ引き継いだら次の方が(今の私のように)『読んでもわかんなーい!』となりかねないから。

まぁ、色々難しいなぁ。

« 『子ども支援用iPadアプリまとめ』より | トップページ | 眼鏡完成~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『子ども支援用iPadアプリまとめ』より | トップページ | 眼鏡完成~ »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30