« パパ+怪獣3号でJリーグ観戦 | トップページ | 耳の次は目の検査 »

時計組み立てパズル-iPadアプリ

iPad/iPhone/iPodのアプリに、『時計組み立てパズル』というものがあります。

まずは、名前の通り、まずはパズルの如く時計を組み立てて、数字を入れて、長針・短針を入れてきます。その後、時刻を読んだり、時刻に合わせて針を動かすような課題が出ます。

私はこのアプリの存在を偶然twitterで知り、しかも無料だったので早速ダウンロードしました。

我家の怪獣3号(年長児)がちょうど時計学習入口段階なので見せたところ、見事にハマってしまいました。短針はピンク、長針は青で表示されていて、時間、分もそれぞれの色で表示されている(つまりピンクが1~12、青は5刻みながら分の数字が書かれている)ので、わかりやすいようです。

表示イメージで言えば、○UMONや○どもチャレンジで、時計学習の最初に使われるようなものと同じ感じです。

怪獣3号はこのアプリをほぼ毎日やっていて、アナログ時計に苦手意識のある怪獣1号も楽しんでやっています。3号は早々コツをつかんだようです。

ちょうど重度知的障がいのある怪獣2号にも時計学習を始めたい!と思っていたところでしたので、試しに怪獣2号にもこのアプリを見せたところ、パズル感覚が面白いようで、1人では無理なりに毎日1回はやっています。カレンダーの数字(つまり1~30ぐらい)は一応読めるので、短針の数字穴埋めは(12までなので)できるのですが、さすがに長針の数字穴埋めになると55まで出てくるのでまだちょっと難しいようです。でも時刻を答える問題も、分は30超えるとわからないようですが、少なくとも時の方は読めるようです。カテゴリーが教育か子供かは忘れましたが、分類と関係なく、『療育の1つ』としても使えそうです。

これが無料なんてホントに有難いです。

※このアプリはstep5まであり、無料なのはstep2までです。step3~5を使うには有料でUpする必要がありますが、無料の範囲でも十分に利用できます。(追伸:2012/08/31)

« パパ+怪獣3号でJリーグ観戦 | トップページ | 耳の次は目の検査 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

障がい・療育・ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パパ+怪獣3号でJリーグ観戦 | トップページ | 耳の次は目の検査 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31