« 三者三様の夏休みが始まりました | トップページ | ボート体験 »

『教育用アプリ』は増殖中?

Androidのスマホを使い始めて約1年経つので、『アプリ』はそこそこチェックしているつもりでしたが、最近、第3世代ものながら『iPod touch』を使い始めてから、『子供に使えるアプリ』が妙に気になり始めました。ゲーム類もありますが、ここでは属にいう『教育』に分類されるアプリの事です。

数学や英語のような中学生の怪獣1号くん向け、文字や数といった年長さんの怪獣3号くん向けのものはもちろんですが、重度障がい+自閉症の怪獣2号くん使えそうなもの(絵カードによる会話的なものもありますが、彼の場合は、一応会話ができるので、スケジュール管理の視覚情報の方が重要かな)も多々あるようです。

iPod touchの方には無料版をいくつかダウンロードしてみましたが、やはり無料版=体験版という感じで、実際にしっかり使おうと思うと、ちゃんと有料版を購入しないと…ですね。

ただ、同チェックしてもAndroid版よりiOS対応のアプリの方が多いように感じるのは気のせいでしょうか!? どうもiPod touchで調べている方が、適当なものが沢山見つかるような気がします。ただネット等で調べると、iPhone/iPod touch/iPad全てに対応しているものもありますが、iPadのみというのも多々ありますね。やはり今はiPad対応が主流なのかしら?

私が試しに無料版をダウンロードしておいたら、怪獣1号と3号は勝手にアプリを利用していました。1号くんは英語の単語を選ぶようなもの、3号くんはひらがなを指でなぞるものにハマっています。同じ『文字を書く』にしても、紙に書くより、iPod touch上で指でなぞって、すぐに○(まる)とか出る方が子供にとっては嬉しいのでしょうね。iPod touchに全く興味がない怪獣2号くんですが、ひらがなは一応書けるので試しに同じアプリを見せて、一緒になぞってみたら、やはりじーっと見ていましたからねぇ。2号くん、学校の課題ならプリント学習でひらがな書いても(まあだから書けるようにはなったのですが)家ではそういう学習的な事に完全拒否なので、じーっとみていただけでも驚きでした。

最近、PCソフトやWeb上のものに加え、DSにも学習ソフトが出回っていますが、この手のもので比較するなら、本体価格は高いですがiPadが一番手頃なような気がしてきたこの頃です。(ただし、まだざっくりチェックしているだけで詳細は比較していないので、突っ込まないでくださいね。)

« 三者三様の夏休みが始まりました | トップページ | ボート体験 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三者三様の夏休みが始まりました | トップページ | ボート体験 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31