« 宿泊学習終了(5/19) | トップページ | スマホの通信障害 »

金環日食

Cimg0029blog Cimg0033blog
Cimg0034blog Cimg0036blog Cimg0038blog

撮影時刻:7時31分→7時36分→7時37分→7時37分→7時50分
撮影場所:横浜市港北区内の自宅マンション駐車場付近
撮影機材:CASIO EX-ZR200
①②18.8倍③④⑤50倍 ①ISO-125②~⑤ISO-80(自動設定)
(元画像は16M ブログ掲載用に下げています)

金環日食、興味はあったものの、天気予報で横浜は『曇り』だったので、期待せず、専用グラスも買わず状態でした。ただ、朝7時に起きたら、雨がパラついた跡もあったものの、どうにか陽が出そうだったので、朝のゴミ出しがてら、マンションの外へ。(マンションの構造上、自宅バルコニーから見るのは不可能だったので、外に出るしかなかったのですね。)

出てみたものの、一面雲雲雲…でどうなるかと思いましたが、どうにか、部分日食も金環日食を見る事ができました。厚い雲に覆われていたのですが、雲の流れが凄く早く、5秒見えたら5分見えない…10秒見えたら10分見えない…等の繰り返し状態でして、まさに瞬間芸のような状況でした。運良くリング状も見れましたが、リング状になる約6分間の間に見れたのはまさに5秒×2回というぐらいギリギリでした。ですから、40分外に居たものの、太陽が見えたのは、トータルしたら5分以下だったと思います。ただ、カメラ撮影に関して言えば、逆に雲が多かったおかげで可能だったようなものなので(逆にグラスを借りたら見えなかった程)、なんとも言えないですね。

すぐ先の中学校は朝から観測会をやっていたようで、屋上で生徒たちが盛り上がっていました。ちなみに我家の息子どもは、1人はテレビで日食を見ていて、1人は無関心で、1人は寝ていた…という状況でした。もちろん後からこの画像は見せましたけどね。

余談ですが、今回、普通の(一眼レフとかではない)デジカメで撮影したのですが、まだ買ったばかりで使い方を熟知せず使っていました。光学ズームは12.5倍なのですが、画像が劣化する倍率はさらに上で18.8倍、さらに上の倍率撮影も可能になっており、実は今回載せた5枚の画像のうち、太陽が小さい画像で18.8倍、大きい方は50倍で撮影していた事が後で判明しました。かなり手ブレしたと思っていたものの、意外とまともに撮影できていたので、説明書見るまで気づかなかった程。2.5万円のデジカメでこれだけ撮影できたことに今更ながら感心したところです

« 宿泊学習終了(5/19) | トップページ | スマホの通信障害 »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿泊学習終了(5/19) | トップページ | スマホの通信障害 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31