« PB品が増えたなぁ | トップページ | 家庭教育支援条例案と発達障害 »

電子ピアノの修理

午後は、我家のクラビノーバ(電子ピアノ)の調律ならぬ修理でした
実は購入してから既に5年以上経ちますが、今回初修理です。
チビのヤマハの提携楽器店の技術屋さんに来てもらいました。

幸い部品交換などなく、基本的な原因は、子供達が「鍵盤カバーと本体の隙間から紙を落としまくった」こと。そして、それらが、鍵盤のたたき具合や音そのものにも影響していたようでした。経年的にホコリが溜まったりもあったので、ひととおり分解して大掃除となりました。機械ものなので、作業終了後リセット(出荷時の状態になるそうな)したら音もクリアに

クラビノーバ、我家のは鍵盤カバーがスライド式なので、どうしても隙間があります。子供達がその隙間から本体の中へ物を落とさなければいい『だけ』と言えばそこまでですが、何かいい手段はないものか…と思うほど今回色々落ちていたので、今後の対策に悩むところです

幸い大きなトラブルなく解決したので、少なくとも、あと1年はこのクラビノーバで過ごす予定です。1年後、怪獣3号がヤマハ幼児科を卒業後、どのコースに進むかによっては、ホンモノのピアノかエレクトーンを購入しなきゃ…となるでしょうね

長年ピアノを習っていた私としても、やはり電子は電子のタッチでしかないのはわかっているので、できるだけ早くホンモノという気持ちには変わりないのですが…。音の基本はピアノと思いつつ、怪獣くんはエレクトーンの方が色々な音が出てお気に入りらしいです。ま、男の子ですし、どこまで続けるかも怪しいですけどね

結局、1時間少々滞在。大きなトラブルがなかったので、見積もり通り、基本料金(技術料+交通費)で済みました。

« PB品が増えたなぁ | トップページ | 家庭教育支援条例案と発達障害 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うちのは、ずーっとカバーかけたまま、もう15年ものだけど、修理…必要かな?
電気製品だから、いい加減寿命来てるよね?捨てるのもったいないけど、人に
譲るのもどうかと思って…。そのままになっているのだ…

あっこさま>

修理の時に技術さんに聞いたところ、電子ピアノの寿命は15年ぐらいのようです。もちろん電気製品なので、使用頻度によるでしょうけど。特に問題がなければ、ピアノの調律のような定期点検をする必要はないと言われました。ただ多少ホコリが溜まりとか経年的なものはあるかもしれないけれど。
だからどこも故障していないのなら、修理は不要だけど、そのまま放置…も勿体ないね。。。譲り先が見つかればいいけれど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PB品が増えたなぁ | トップページ | 家庭教育支援条例案と発達障害 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31