« 横浜も雪です | トップページ | 一応「ひなまつり」 »

眼科再検査

神奈川県全域では、4歳児の時期(年中さん)に、保育園・幼稚園で「視聴覚検診」があります。園経由で問診票を受け取り、自宅でも実施してみて、同じものを保育園や幼稚園でも実施するやり方になっています。

怪獣1号2号くんたちが4歳の時にも、保育園から貰ってきたのですが、彼らは、聴力は問題ないのですが、視力は『未熟児網膜症』で手術はしているし、当時もですが現在も定期検診で大学病院の小児眼科に通院しているからか、その後の呼び出しはありませんでした。

今回、怪獣3号くんが、保育園での検査で眼科の方で1つひっかかった(片方の目の1方向だけが見えなかったらしい)のですが、それで再検査の呼び出しがかかりました。担任の先生の話では、1つでもひっかかると呼び出しになるという、かなり厳しいものだそうです。

そんなわけで、区の公会堂の会議室に再検査に行ってきました。この検査を管轄している『小児療育相談センター』の視機能訓練士の方々が各会場で無料で再検査をしてくれるものです。

もう上の子たちで眼科の検査なぞ見飽きるほど見ているので、何をやるのか私は勝手にワクワクしていたのですが、特別何かあるわけでもなく普通の検査でした(笑)。ペンライト使って、目の動きや斜視の確認、あとは視力検査です。怪獣3号に限れば、最後の方で『飽きてるぞー』という感じでちょっと適当に答えているでしょ!?というのはありましたが、声掛けしたら、しぶしぶ?ちゃんとやってくれまして、結局、両目とも裸眼で1.2ということでした。

…というわけで、再検査はあっけなく終了~

視機能は6歳で完成するなど言われているので、検査するのはかまわないのですが、1つでもひっかかると呼び出しってなかなか横浜市らしい(あ、今回は神奈川県か…)なぁ…と思ってしまいました。まあ園での様子は見ていませんし、園によっても多少の差はあるかもしれませんが、少なくとも、うちの前後の子達は誰1人とひっかからず、さっさと終わっていて、「再検査基準が厳しいのでは?」と思うほどでした。ま、とりあえず何事もなくホッとひといきです。

怪獣3号本人も、どこかで「検査って何?」と思っていたようで、終わったらホッとしたようです。そのまま、ご機嫌で保育園へ登園しました。ま、せっかくの機会なので、「テレビの観すぎ」と「DSのやりすぎ」には注意するよう話しましたけどね。

« 横浜も雪です | トップページ | 一応「ひなまつり」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜も雪です | トップページ | 一応「ひなまつり」 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31