« 懸案事項から解放されたの巻 | トップページ | 水疱瘡長引く »

プラモデル製作と裁縫

水疱瘡で外に出れない怪獣3号のために、パパが3号の大好きな『ダンボール戦機』のプラモデルを買ってきました。このシリーズ、ver.10まで出ており、我家はこれが2つめです。

Dsc_0005_5

これ、部品切り取って、はめ込みで組み立てて、シール貼ったら終了なのです。そして置き物ではなくちゃんと手足等動きます。そうやって子供が遊ぶものだからなのか、誰でもお気楽に作れるようになのかはわかりませんが、色塗りやら接着やらで色々な匂いがすることなく作れます

で、早速、パパさんが作り、いや、組み立てました。

Dsc_0006_4

ここで問題発生。実はこれに左のようなマントが付いて完成なのですが『紙』なのです。

Dsc_0007_4 Dsc_0008_3

子供が遊ぶのにマントが紙ではすぐに破れるのは明らか。(怪獣3号に限って置き物にする事はまずあり得ない!)そこで、私、ちょっと細工をすることにしました

Dsc_0009_3 Dsc_0011_4 Dsc_0012_3

元のマントと同じ大きさになるよう三角形を作りますが(色は赤がなかったので有る布から選んでもらいました)、この時、隙間を作っておき、手芸園芸用の針金を通して、ちょっと立体的なマントに仕上げてみました。針金自体は細く柔らかいので自由自在に変形できるのと、飛び出ないように出入口は縫って隠してあります

そして、これを実際に付けてみました。こんな感じです。ちょっとはマントらしくなったでしょうか。

Dsc_0014_3 Dsc_0013_3

こんな細かい裁縫をやるはめになるとは予想外でしたが、ま、予想通りのものができたので我ながら満足かな

« 懸案事項から解放されたの巻 | トップページ | 水疱瘡長引く »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

家族(旦那)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懸案事項から解放されたの巻 | トップページ | 水疱瘡長引く »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31