« 部活仲間と集まったの巻 | トップページ | 大逆転事態発生 »

耳を鍛えること

我家の3号くんは年中さんで、現在、ヤマハの幼児科1年目です

上の子達の都合もあり、毎週は無理ですが、できるだけ私が付き添うようにしているのですが、今のクラスになって4か月半が経ち、幼児科といっても先生によって様々なのかなぁ、と思うことが。

色々見聞きする範囲ですが、うちの子のクラス、はっきりいって、テキストの進み具合『だけ』でいうと、とても遅いようなのです。早いクラスでは既に1か月以上前に『左手』で弾くことに入ったそうなのですが、うちの子のクラス、先日のレッスンで初めて『左手』弾きに入りました。

私自身がヤマハ出身なのもあり、進度が遅いのを感じつつも、今の先生のやり方はすごく気に入っているので、どう進んでいくのかなぁ…と思いつつ

薄々気づきつつ、最近確信したのですが、どうやら、今の先生は、テキストの進み具合というより、『耳をつくること』『レッスン態度』をとても重視しているようです。もちろん毎回弾きますが、弾く時間よりは、ピアノの傍に子供達集めて曲を歌ったり、ドレミで歌ったり、その時にちゃんと先生のピアノを聴いているか、など、基礎的な事に時間を割いているようなのです

しかも、今まで『弾いてきて』という宿題が出たことがないのです。教材としてCDもDVDもあるので『聴いてきて』はありますが、そこまでなのです。私は、指の形などは今のうちに自然に正しいものを教えておきたいと思っているので(固定してから修正する方が大変ですから)、遊び程度には子供と練習しますが、正直毎日は弾いていないし、復習はしても予習はしないようにしていて、弾く時間あればCD聴いたり、私が曲を弾くのを聴かせたり、するようにしています

確かに、最近のレッスンだと、先生がメロディー弾いただけでどの曲が当てるのはもちろん、結構皆が自然にドレミ…で歌いだしたり、和音聴いても「ドミソ」とか言えるようになってきたりしているのを見ていると、やはり先生がまずやりたかったのが『耳作り』なのかな、と確信してきました。実際、弾く時もドレミで歌いながら弾く事をすごく重視しています。耳を作って、ドレミと指を一致させた方が、子供達も楽なように見えます。先日、やっと左手に入ったと書きましたが、うちの子も家ではまだ左手は一切練習させていませんでしたが、順にやっているうちに、左手で『ドレミファソ・ソファミレド』と弾くのが一発でできていました。私もちょっとびっくりでした。(指の動きがぎこちないのは初めてなので仕方ないですが、どこをどう弾きたいかはしっかり合っていました。)

学校でいうところの学習指導要領ではないけれど、ヤマハという組織の中でテキストもあっての指導なので、指導方法は基本的には一緒なのでしょうけど、その中で先生なりのオリジナリティーを混ぜながら効率よい指導をされているのかな、なんて思っています。私自身が経験者だけに、『幼児科の頃は弾く事より歌うとか聴くといった基礎をしっかりやった方がいい』と思っていただけに、毎回のレッスンを私の方が楽しんでいるかもしれません。(弾く力はこれから否応なくつけることになりますからねぇ…という意味も込めて。)

« 部活仲間と集まったの巻 | トップページ | 大逆転事態発生 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

まんぼうさん、こんばんは^^
例の発表会で、ヤマハ幼児科出身、小4までジュニア科という
生徒さんが2人おりましたが、
聴き分けていただけましたでしょうか。。。?

正直、最初来た時は
あまりの譜読みの出来なさと、適当さに参りました。
何と言ってもエレクトーンで弾いていたので
ピアノとしては1からのレッスン。

私も、幼児科出身なので、おなじ思いを小4の時に
ピアノの先生にさせたわけですが。。。

でも2人とも一年ほどで、メキメキと他の生徒さんには見られない
感性を発揮し出し、今回の発表会では
それが良く出ていたと思います。

演奏は後でも付いてくる。。。それは本当かも
しれませんね。

グループレッスンだからできる事、育つ力も
たくさんあるのだと思います。

3号君のこれからが楽しみですね~
何と言っても、ママの血を引いてる訳だし。。。

残念ながら、家の子供たちにはそんな楽しみは
見いだせなかったけど。
無理やり長男を引っ張り出しましたが、
長年 音を聴いてるからか、確かに覚えは早く
片手で弾く分には普段弾いてないとは思えないじゃん。。。と
親ばかな気持ちを抱きましたが
それっきり、弾こうともしませんしね。。。。。。

是非、いつか3号君の演奏を聴きたいです


tantatta.さん>

コメントありがとう!ジュニア科出身さん2人は弾き方というか指で気づいています(自信あり)&長男くんの活躍は正直ビックリしたわよ

私自身は幼児科の時に指の形だけは言われていた記憶があるの。実際、指の形や鍵盤を押す力だけは後から直すのが大変だと思い、今から(電子ピアノだけど)家で教えているよ。あとはエアピアノならぬ指だけ1つずつ動かして遊んだり。やはりピアノで弾くとレッスンでELで弾くのがとても楽なのか自信持って弾いている。だから本人も家で弾いてみたくなる…といういい循環をしているところ。

うちの3号くんは、今はとにかく言葉どおり『音を楽しんで』欲しいな、と思っているところ。(幼児科の先の事は全く白紙。)ただ楽しむ力だけは何故かクラストップレベル。そして自宅では3号に触発されて?1号が同じレベルを弾いているのが笑える。(←超低レベルな争い

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 部活仲間と集まったの巻 | トップページ | 大逆転事態発生 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31