« 38時… | トップページ | 高校生の自分の映像 »

アナログ音源のデジタル化

デッキがないのでアナログのままでは聴く事すらできずにいたカセットテープ。しかも、最近、ブラスバンド仲間との再会があったりした影響で、ますます、カセットとLPを聴く手段がないものか…と最近密かに、いや、「聴きたい」と公言していました。(注:市販ではCD出ていましたが、まだ学生が聴いたり録音するのはカセットが主流の頃でした。)

そんなわけで、『急がないけれどアナログデータがデジタル化できたらいいな』と思っていたところ、近所の某PCショップにて、こんな商品を発見。(見つけたのは旦那です。)

http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-capture/nv-cr001u/index.html

この機器とパソコンを繋ぐと、カセットとレコードのデータをデジタル化してくれるものです。カセットのみ、レコードのみもありましたが、これは両方に対応しているものです。我家の場合、デジタル化したい元が両方でしたし、何せ、どちらのプレーヤーもないので、このような両方対応しているものになりました。もちろんそれぞれの再生もできるそうですが、基本的にはデジタル化することが目的です

カセットは『聴けないのに捨てられずにいたもの』が手元にありますが、実家に行けばLPもカセット(主に演奏会の録音)も出てくるので、いつになるか不明ですが、再び聴くことができそうです

デジタル化の問題は実は5年以上前から言っていたのですが、緊急性がないので完全に放置されていました。これで残る問題は、ビデオテープのデジタル化です。既にビデオデッキも壊れており、今更デッキを購入する気も起きませんからね

« 38時… | トップページ | 高校生の自分の映像 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 38時… | トップページ | 高校生の自分の映像 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30