« 夏休み終了 | トップページ | 有終の美? »

日本脳炎の予防接種

怪獣1号2号は小6(11歳)、3号は年中(4歳)なのだが、3人まとめて予防接種に連れて行きましたhospital

しかも、今回接種したのは、今更ながら、『日本脳炎Ⅰ期初回①』sweat01。日本脳炎の予防接種はトータル4回なのですが、その1回目の名称。ちなみに1回目の推奨年齢は3歳sweat02

チビの場合は、単に3歳でスタートし損ねただけのことなので、ま、許容範囲ということで。

双子どもは、11歳ながら、チビと同時スタートですshock

双子どもの場合、受け損ねていたところに、2005年5月(当時4歳)に厚労省が日本脳炎ワクチン接種を中止したため、1度も受けられずにⅠ期の無料接種期間が過ぎ去っていきました。2009年2月に新ワクチンで再開したものの当時はⅠ期対象者のみ、2010年9月にⅡ期対象者にも新ワクチンが認められたものの、Ⅰ期を受けていない双子どもはどうすればいいの?状態でした。そもそもこの話は昨年10月頃知ったのですが、どこからか通知が来たわけでもなく、偶然小児科で知った状態。Ⅰ期を受けていない人への対応がわかりにくく、13歳未満で2回接種すればいいって言われたような記憶がありますがはっきり覚えていません。本来は4回受ける予防接種なのになんか中途半端だなぁ…と思った事だけ覚えています。そんなわけで、親としても『無理して受ける事もないか』ぐらいに思いそのままになっていました。

そうしているうちに、今年6月頃だったか、横浜市から1号2号宛てに『救済措置で無料期間が20歳未満になったから接種してね※』という通知がきました。通知によると、双子どものような1回も受けていない子の場合は、今までの予防接種券で、通常通りの間隔で接種すればよいということでした。※救済措置なので生まれた時期によって異なります。

ただ、接種間隔を考えると、4回目の接種が終わるまでに6年かかるので、20歳未満といっても、既に11歳半の双子どもは何年も放っておくわけにもいかず。さらにそんな中断期間があった予防接種だからか、接種率が低いのか、チビ宛てにも同じく横浜市から『日本脳炎の予防接種受けてね』通知が来ました。(正確にはどちらの案内が先に届いたのか覚えていないのですが、どちらも4~6月頃なのは確かです。)

しかも、来年度には、これまた年齢が違うのに、3人そろってMRワクチン(麻疹風疹混合)の接種があります。(これも1号2号は予防接種法の改正にギリギリ引っかかったための時限措置、3号は現行法での標準接種期間。)

もうこうなると、4回も続く日本脳炎の予防接種、同時に進めないと大混乱すること間違いなしなので、3人そろってまず1回目を接種させたわけです。ま、スタートは遅れましたが、通知が来てすぐの頃は学校行事等が立て込んでいたし、これが1か月遅れるとインフルエンザの予防接種との兼ね合いも出てくるので、妥当な時期かな、と。

ただ今回はかかりつけ医でなく、すぐ近所の小児科にお世話になっているので、手のかかる2号くんは場馴れしていない分ちょっと大変です。(といっても、かかりつけ医が休診等の時に何度かお世話になっているので、一応事情は通っておりスタッフはよくしてくれます。)1号と3号は、予防接種に行く!と言っているのに、実感がなかったのか、診察室で注射を見てからオロオロしていました。なんだかなぁ…。

とりあえず、1回目は無事終わりました。次の接種は4週間後です。(やっぱり次の接種は土曜日にしてパパに連れて行ってもらおうかなぁ…。)

« 夏休み終了 | トップページ | 有終の美? »

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み終了 | トップページ | 有終の美? »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31