« 眠れない夜に | トップページ | 抽選会でゲット »

ポピュラー系のピアノ譜

学生の頃に比べれば、腕も落ちたし、初見も下手になったけど、それでも、趣味の範囲ではたまにピアノを弾く私

最近ラジオを聴くようになったのも加わり、『この人が歌っている曲をちょっと弾いてみたい病』が出てきました。ピアノ弾きたくてしょうがない病自体は不定期に再発するんですけどね

で、あれこれ調べていて今更知ったのですが、ダウンロードして自宅で楽譜をプリントするのとか、曲単位で売っているのがあるんですね。あの『全音ピース』にポピュラー版があるのを、先日初めて知り、カルチャーショックを受けました。クラッシックというか普通のピアノ曲としての『全音ピース』は発表会等で小学生の頃から知っていたけれど、まさかポピュラー版があったなんて。何故知らなかった私…みたいな

ちなみに前者は1曲315円、後者は2曲組で735円。他の出版社で1曲単位で楽譜出しているところもあり、1冊500円だったかな。

プリントするタイプは確かに安いのですが、問題は用紙。特に歌謡曲の場合、流行もあるので、ブラスバンドの時のようにファイルに入れて使えばさほど問題ないとは思いつつ、『ピアノの楽曲』に対してはできる限り本で購入、ピアノピースまでは許せるけど、プリント譜は論外という生活をしてきたので、どうも抵抗があるのですね。ピアノの本代は惜しまない、ってほど大げさでもないけれど、小さい時からの慣れってこういう時にも出るものなんですね。

ただ、どちらにせよ、検索すればするほど、弾きたい病=楽譜欲しい病が悪化。弾いてみたい曲がゾロゾロ出没。昨日なんて、735円×?冊=となっていました。そもそも、今、そんなこと始めたら、やるべきこと放棄してずっとピアノ弾いていそうな。(←程々に弾けばいいんですけど。つまり現実逃避です。はい。)さて、どうすることやら…。

ちなみに、今、一番弾きたい曲は、福山雅治さんの『家族になろうよ』です。ピアノ譜自体は『前者のプリント楽譜』『別のピース』『曲集』に存在します。(曲自体元々気に入っていたところに、友人の結婚話が飛び込んできたからかもしれない。)

« 眠れない夜に | トップページ | 抽選会でゲット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眠れない夜に | トップページ | 抽選会でゲット »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30