« 心の健康管理 | トップページ | 計画停電の不公平感 »

今年度も終わりに近づき

震災が起きてから、時間も心も体も、その日暮らしのような状態が続いています。そして気づいたら3月も下旬に突入。今年度の終わりが近づいてきました

先日、小学校と養護学校の卒業式が終わりましたが、明日3/24木は3号保育園で卒園式が行われ、そして明後日3/25金は1号2号とも終了式です

例年以上にごった返したまま年度末に来てしまった感じです。私に課されている宿題も未提出のものがあり…

先日、小学校の卒業式の会場をじっと見つめて、『1号がここに通うのもあと1年』と改めて感じたものです。そして今日、保育園でほぼ準備の終わった卒園式会場を見て、『3号も入園してもう1年経つんだね』という思いと、『(1号2号は)5年前卒園したのについこの間のような…』という思いが交錯していました

今年度も生活面、勉強面、家庭での事など、様々な事がありました。1号は年度末懇談会で、2号は個人面談で、一応総括したつもりです。しかし、今年度の評価と来年度の課題=小学生のうちに取り組むことを明確にしなければならないと、改めて感じています。小学校と養護学校の違いはあるけれど、小学生・小学部に籍があるのは『あと1年』ですからね。1号と2号それぞれの状況に添った支援計画を考え、残り1年、『まだ1年ある』という気持ちで進まなければ…シミジミ思います

3号は、保育園生活自体は週1~2回ペースで1年半過ごしてきたので、年少で今の園に入ってもあまり心配はしていませんでしたが、やはり毎日となると、いろんな発見がありましたね。保育園ではすぐ喧嘩したり、いじけて泣いたり、先生から話を聞くにつけ、心配な事も多々ありました。いや、進行形ですね。でも、お話が上手になるにつれて、心のコントロールも上手になってきたように見えます。そして大好きなリズムの時間や歌では絶好調。実力発揮。1号と2号が通院や療育漬けで1つの事をクリアするのに大変時間がかかったことも、3号は難なくやってのけるのを見て、これが普通の発達なのかなぁ…と良くも悪くも実感したものです。今は震災や停電の影響で、家では赤ちゃんですが、でも保育園早めにお迎え行くと『迎えが早い!』って怒られます。先生やみんなと一緒に居るのがいいってとっても大事だと思いますし、そうは言っても帰宅したらしたで、兄ちゃん振り回して遊んでいて、やはり三男は甘えも強さも備わっているとつくづく思います

年度末の3/31に書くような文章になってしまいましたが、終了式を前に、ちょっと早くまとめてみました。ただ、保育園は3/31まで年少で4/1から進級だから全く区切りないようなものですけどね

« 心の健康管理 | トップページ | 計画停電の不公平感 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の健康管理 | トップページ | 計画停電の不公平感 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31