« 自転車族と徒歩族と | トップページ | 我家は実施されず…計画停電 »

現状と自分への課題。

今日から2号の学校も再開し、やっと3兄弟そろって学校や保育園に行くことができた。直接被害がない割には再開に時間がかかった気もするが、震災そのものより、それによる市場の混乱が招いた結果も大きいと思っている。

停電は仕方ないと思う。地震で原発が稼働しなくなったのは事実だから。しかし、電車が一気に運休したら先生も来れないし、首都圏での買い占めが流通混乱に拍車をかけているのも事実で。

現在、給食材料調達の都合で、1号は午前日課、2号は弁当持参で通常どおり、3号も明日から弁当持参かつ登園自粛要請(早めの迎え含む)。

この緊急事態で3人ともお便りの嵐。せっせと片付けないと、どれが重要なお便りなのかわからなくなりそうな勢い。この刻々と状況が変わる中では『あとで』が一番怖い。

そんな中というべきか、そんな時だからというべきか、3怪獣それぞれ問題勃発。

1号は喘息様気管支炎?状態。続けて小児科に診てもらって、薬変えたりして、自宅では落ち着いてきたのに、学校では咳が止まらなくなるらしい。熱も下がったし、どうして学校では咳が止まらなくなるのか先生も悩んでいる。中核病院行きや入院は避けてほしいが黄信号。

2号はスケジュール変更が苦手な分、家でテンションが上がりっぱなし。学校は再開したが、通常利用している学童や預かり施設が使えない反動も出て、兄弟喧嘩が絶えない。

3号は震災後からぺったり。赤ちゃん返り?状態。4歳だから仕方ないか。余震等の心配もあり、保育園の往復時は、自転車だったのを徒歩にしているので、抱っこしたりしっかり手を繋いだりしている。

全てにおいて三者三様状態になっている子供達1人1人に合わせた対応ができない自分に苛立ちを感じ自己嫌悪。不安や不便を感じているのは子供達も同じ。

自分の症状も悪化していて、手一杯と感じているのは事実。しかし、震災された方々からすれば低次元の悩みなのだと自分に言い聞かせ、先の事は考えず、1日1日、今の状況にしっかり対応していくしかない。『今、冷静に公平に対処すること』。自分に突き付けられた課題。乗り切るしかない。

« 自転車族と徒歩族と | トップページ | 我家は実施されず…計画停電 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車族と徒歩族と | トップページ | 我家は実施されず…計画停電 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31