« 地震(1)初めて怖いと感じた | トップページ | 地震(3)ネットの謎と連絡手段 »

地震(2)激混みのコンビニ

保育園側も、迎えがあったらすぐに引き渡せるよう、週末持ち帰りの布団カバーなど親が片付ける分まで全てまとめてくださっていました。

子供達の避難の関係もあったのか、部屋の中でも紅白帽をかぶっていて、そもまま帰宅しました。それがなんだか余計に『避難している』感じがして、本人も怖かったのかな、しっかり手を繋いで歩きました

帰り道にコンビニがあるのですが、この時間にしては人の出入りが妙に多く、駐車場も満杯。絶対ではないけれど、あったらお菓子ぐらい…と思い、コンビニに寄ってみました

地震発生からちょうど2時間ぐらいだったのですが、おにぎりとサンドイッチがゼロ、お弁当もほぼゼロ、お惣菜も軽く半分以下、菓子パンだって半分近くない。2Lのペットボトルがこれまたほとんどない。偶然セールで山積みされていたカップラーメンももぬけの殻。そして店内にぐるりと並んだレジ待ちの列

見るもの全てが、ビックリというかやっぱりというか

オーナーご夫妻も私服のままレジのところで作業していたので、きっと地震で飛んできて、そのまま作業しているのだろうか…と思うほどでした。私はご夫妻に覚えられているほどそのコンビニ利用しているので、逆に「待たせちゃってごめんね」って言ってもらったけれど、「全然気にしないでください」っていうぐらいしかできなかったです。だって私も小売でバイト経験あるから、オーナーが手際よくサッカーやっているの見ればわかるんでね。

多分停電地区もあったから、余計にコンビニに殺到したのも理解できるのですが、『震度5弱』でこれだけ殺到していたら、震度5強とか震度6の地震がきて、電気だけでなく水やガスなどのライフラインに影響したら、コンビニはどうなってしまうのだろう…と、どんでもなく心配になってしまいました。やはり『いざ』という時に焦らないよう、日頃から最低限の食料は水は用意しておかないと…と改めて思ってみました。うちの場合、この『最低限』がどの程度なのかの見極めが難しいところですが。

« 地震(1)初めて怖いと感じた | トップページ | 地震(3)ネットの謎と連絡手段 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震(1)初めて怖いと感じた | トップページ | 地震(3)ネットの謎と連絡手段 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31