« 地震(2)激混みのコンビニ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震から1日経過 »

地震(3)ネットの謎と連絡手段

地震自体は怖かったけれど、まだ余震も怖いけれど、書いていても余震が来ているけれど、ライフラインが影響なかったのと、物の散乱が少なかったのもあり、震度5弱の割には平和だったと感じている私。

ただ、疑問も。

電話が制限されるのはわかるというか仕方ない。しばらく携帯メールが使いにくかったのも、まあ仕方ない。(2時間後にはほぼ問題なかった記憶が。)

地震当初から、全く問題を感じなかったのが『Twitter』というのはどーいうこと?

mixiも、一時あれ?っと思ったけれど、大きな問題はなかった。

だから、個人的やりとりをするのに、twitterのダイレクトメッセージ機能使いまくってしまった。それが一番早くて確実だったのだ。

そんなもん?私は、いち利用者でしかないので、それ以上の事はわからないけれど。なんとなく不思議だったもので。殺到して使いにくくなったり…は他のネット上のものと同じじゃないのかなぁ…と思ったもので。

携帯メールが比較的早く復活したのはよかったのだが、実家の安否確認に6時間もかかってしまった。私は実家全員の電話番号やアドレスを把握しているわけではないので、なんともいえないのだが、実家のメンバーで電話に頼らないやり取り方法をちゃんと決めておいてほしいな…とシミジミ思ったのであった。

外出していた友達からメールが来て、自宅に電話が繋がらないから代わりにかけるよう頼まれたのだが、案の定、私でも全くつながらなかった。彼女には、とりあえずこの付近の状況や学校の下校状況など、唯一やりとりできた携帯メールで情報流していました。たた自宅がふらっと見に行くほど近くなかったのもあり、そこのおうちの子供達のことも気になり、連絡とれないのが凄く焦りました。結果的にどうにかなっていたのでよかったですが。

余談ですが、明日は、子供達が三者三様に予定があったのですが、地震の影響で、1つは中止、1つは未定(まだ協議中)、1つは今日の時点で確認とれず…でした。明日は臨時休業のところもあるようなので、子供達の予定も朝にならないと確定できない状態です。学校でも管理職が一晩待機すると聞いているし、まだちょくちょく余震もあるようでは、どっちに転がっても仕方ない状況かと思っています。

« 地震(2)激混みのコンビニ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震から1日経過 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まんぼう一家が無事で何より!携帯しかない我が家は実家と連絡を取ろうにも同にも連絡がつかず、どんな状況なのかさっぱり?!?で未だに父とは連絡がつかず母は会社に泊るらしく実家自体はどうなっているのか不明です(苦笑)ちょっとでも様子がわかって助かりました!ありがとう。

おかげさまで大きなトラブルもなく。ただ、5分も歩いたら停電地域だったから、それだけは助かった~って感じ。

ホントは各携帯会社がやっている『災害伝言ダイヤル』とか使えばいいんだろうけどね。電話は、NTTもIP電話も携帯も全滅。22時ぐらいからやっと普通に使えるようになったかな。
携帯はメールの方が復活早いから、実家とアドレス交換してみれば。うちの親はそもそも携帯のメール自体使っているのかわからなくて。

夜になっても震度2ぐらいの余震が続いているので、私以外の家族は寝たけど、なんか落ち着かないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震(2)激混みのコンビニ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震から1日経過 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31