« 地震(3)ネットの謎と連絡手段 | トップページ | 輪番停電 »

東北地方太平洋沖地震から1日経過

東北地方太平洋沖地震から、1日と9時間が経過しました。

今日1日の我家の様子やら感想やら。

港北区内のライフラインは復旧したようですが、あまりの地域バラつきに驚きました。我家が一切被害なかったのが奇跡のようです。

3怪獣はそれぞれの予定が全て中止になりました。建物の被害はないようですし、スタッフの事もあるでしょうが、そもそもこれだけ余震があっては、出かけるのも怖いです。

私自身、2晩連続ほとんど寝ていなかったせいか、午後、疲れ切って爆睡してしまいました。あとは、テレビかネットで情報に接していないと不安だったりします。その反面、突然ボーっとしていたり。やはり不安定ですね。私自身が。日頃、眩暈を気にしているのに、眩暈と感じるような余震が続くのも、不安を助長している原因だと思います。

子供達の前では普通にしているつもりですが、チビも妙に「抱っこ~」「おんぶ~」言うので何か感じ取って不安なのかもしれません。上2人も何か感じ取っているのかの如く、静かに遊んでいますし。携帯やテレビの『緊急地震速報』を知らせる、あの大きな音、大人も焦りますが、子供達にもかなり不安を与えているようです。

すぐ近所の小児科が休診していました。こんな状況だからこそ、すぐ近所で診てもらいたかったのに困ったものです。その分、開いている病院が混雑しています。昨日早退した長男が、この事態なので週明けまで様子みようと思っていたのですが、悪化している感じなので、明日空いている病院を一応予約しました。予約開始30分以内に電話したのに、既に40人以上の予約。症状見る限り喘息様気管支炎と思われるので、喘息もちの弟たちが使っている吸入薬など、とりあえず手元の薬で対応しています。

『ネットといえば携帯メール』レベルのママ友どもが、チェーンメールやガセネタに振り回されています。もしくは正しい内容でも、Twitter始め、どっかでとっくに流れている内容が?時間も後になってメールで来たり。メールでしか情報とっていない方には、その内容の真偽はわからないので仕方ないのかもしれません。でも一斉配信されるネットの世界は怖いですし、だからこそ落ち着いた判断が求められるのかもしれませんね。

私はtwitterも一応利用しています。昨日の地震直後も唯一ちゃんと稼働していたからか、気がついたら、旦那がtwitter始めていました。あれだけやらないようなこと言っていたので驚きましたが。

家族はもう寝てしまいました。私自身も『寝れるうちに寝よう!』と思っても、やはり、どっかで落ち着いていないのかな。パソコンの前にいるときが一番落ち着いているのも困ったものです。

こうやって書いている間にも、緊急地震速報の音がして余震ありました。備蓄とか気になる事はたくさんありますが、まずは、長期戦を覚悟して、私自身が落ち着くことが一番かもしれません。ただ、それが一番難しいことかもしれませんね。

« 地震(3)ネットの謎と連絡手段 | トップページ | 輪番停電 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震(3)ネットの謎と連絡手段 | トップページ | 輪番停電 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31