« 許容量オーバーW面談の巻 | トップページ | 疲労なのか副作用なのか? »

インフルエンザ予防接種その1

今年もついにやってきました『インフルエンザの予防接種

昨年は『新型インフルエンザ』の猛威のおかげで、例年殺到するほどではない『季節性インフルエンザ』の予防接種の予約が大パニックになり…。我家は、子供達が肺が弱いとか喘息とか…あるもので、1号2号は1歳の冬から、3号は1歳直前から毎年接種しているので、かれこれ10年ほどの付き合いになりますが、正直昨年は異常でしたよ

それに比べると、今年は前々年までの、ふつ~の感じ。うちは予約開始と共に予約しちゃったけど、周囲は『予防接種』って感じですね

で、今年は季節性も新型も1本で済む予防接種なので、今まで通り、小6までが2回、中学以上は1回が標準です。うちの怪獣たちはまだ小学生と幼児なので、子供達が3人とも2回、親は1回となります。その1回目を今日受けてきました。(だから私は今日で終了。)

最近の夏から一転冬かの如く寒くなったおかげで、周囲は結構風邪ひきがいるのですが、うちの怪獣たちは幸い悪化せずに済んだので、無事予防接種が受けられました。ふぅ。1回目からずれ込むと、2回目もずらさなきゃだし、2回目打つ前に罹ったけど軽く済んだ時もあったので、とにかく1回だけは予定どおり接種したかったので、今日無事に接種できて『ホッ』

今回、横浜市は急に『予防接種の実態把握』でも始めたらしく、今回、インフルエンザでは初めて『横浜市統一の予診票』になりました。3枚綴りになっていて、1枚が市保健福祉局行き、1枚が病院控え、1枚が本人への予防接種済証という構成

急に変更になったらしく、事前に病院からもらっていた予診票には記載していたのに、着いた途端書き直し…しかも4人分…これが結構大変でした。しかし、予防接種だけの時間だったのと、昨年のような大騒ぎもなく、例年通りの接種人数だったので混んでいるわけでもなく、物理的にちょっと待ったのは仕方ないとして、まあ平穏だったかなぁ…と。

1号2号は1年ぶり、3号は(春に別の予防接種を受けたので)半年ぶりの予防接種でしたが、あら、3人とも成長したじゃない!と感心感心。注射大大大っ嫌いの1号は初めて半べそすらなくおとなし~く受けられたし、2号は1人が抑えるだけで脱走っ気ゼロだったし、一番強かったのは3号「誰から受ける?」「ぼく~」と3兄弟で1番に接種。しかもぐずるどころか、全く泣かないのだ。なんか痛いけど一生懸命我慢している感じで。そんな健気な3号くんがかわいくもあり、頼もしくもあり、保育園入ってから着々とお兄さんになっているなぁ…とまたまた実感した場面でもありました。先に接種した子供達がこれでは、私、何も言えず、ちょとぐらい痛いんだけど「全然痛くないよ~」と装っておりました

私はこの1回で終了。子供達は2週間半後ぐらいに2回目予約済みです。さて次回も平穏に終わってくれるといいなぁ…

ちなみに、新型に関しては、昨年、3怪獣とも罹り、旦那も未遂だった(子供達と連日で発熱したが反応はでなかったので陰性だが疑っている)のだが、私だけ全く症状がでなかったのである。だから今年一番怖かったりするんですけどねぇ…

« 許容量オーバーW面談の巻 | トップページ | 疲労なのか副作用なのか? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 許容量オーバーW面談の巻 | トップページ | 疲労なのか副作用なのか? »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31