« 9/16(木)の夕飯:壱鵠堂高田店 | トップページ | 怪獣3号旅に出るの巻(その1) »

心の教育ふれあいコンサート

我家の怪獣1号くん、小学校の学年行事で『心の教育ふれあいコンサート』なるものに出かけました

市教育委員会の主催なのですが、これが小学生にしては贅沢な内容。コンサートは1時間なのですが、場所は『横浜みなとみらい大ホール』だし、演奏は『神奈川フィル』だし。しかも交通費より鑑賞費用の方が安いという状況

プログラムは資料によると
①交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」から冒頭(R.シュトラウス)
②ポルカ「雷鳴と稲妻」「ピチカート・ポルカ」(J.シュトラウス)
③行進曲「威風堂々」第1番(エルガー)
④小フーガト短調(J.S.バッハ)
⑤弦楽セレナーデハ長調から第2楽章「ワルツ」(チャイコフスキー)
⑥「アルルの女」第2組曲から「ファランドール」(ビゼー)
⑦交響曲第3番「オルガン付き」からフィナーレ(サン・サーンス)

だそうです。『代わりに聴きに行きたい~と騒いでいた夫婦です

確かに、学校以外で音楽に接していない子にとっては、こーいう機会でもないと、外のホールで生演奏聴いて…ってないでしょうし、聴く態度も含め、いい経験だったのではないかなぁ…と思っています。しかし、みなとみらいホールだなんて贅沢だぁ…。私行ったことないのにぃ

当の怪獣1号くんたちは、授業2時間目までやって、みなとみないまで電車で行き、ホール近くの公園でお弁当を食べ、コンサート聴いて、電車で帰校。果たして1号くんはおとなしく聴けたのだろうか…それが一番心配

10日間で1日2回公演…というスケジュール。市立小学校や特別支援学校対象のようなので、これだけの回数開催しないと足りないのでしょうが、神奈川フィルさんもすごいなぁ…と思っています。怪獣2号の通う県立養護学校にも「芸術鑑賞会」なる時に、毎年来校し演奏してくださっていますし。通常の演奏会などの他に、地域貢献活動みたいのも盛んにされている団体のようです

« 9/16(木)の夕飯:壱鵠堂高田店 | トップページ | 怪獣3号旅に出るの巻(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/16(木)の夕飯:壱鵠堂高田店 | トップページ | 怪獣3号旅に出るの巻(その1) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31