« 超未熟児に関する連載 | トップページ | 今度は体調? »

心の休養時間

ほぼ毎日更新していたブログですが、ご存じのとおり、しばらく更新をお休みしていました

更新していなかったために『体調崩した?』『帰省していた?』などなど思われていたようで…ご心配かけて失礼しました。一応twitterで多少つぶやいてはいたのですが、旦那の退院後からブログ自体は更新していなかったので、そう思われても仕方なかったですね…

ご存じのとおり、旦那は8/4水に退院し、その1週間後である8/11水から社会復帰しました。トータルで3週間程度休職したので最初は体調的にちょっと辛そうでしたが、足の方は全く問題なくなりました。ま、傷痕(正確には水疱痕)がまだ赤くなっていて薬塗っているので、短パンで歩くのはやめて~とか、プールや海のような刺激にあるところは入らない方がよさそう~っていう感じはありますけどね

ちなみに旦那の長期療養休暇により、旦那の今年の夏休みは消え去り、福岡帰省も中止になりました

私自身ですが、看病疲れでダウンしたのでは?と思われていたようですが、幸い体力的な疲労は(もちろんゼロではありませんが)寝込むほどは出ていませんのでご安心を

ただ、旦那の足の事に加え、その直前の子供達の風邪と合わせ、結局3週間半ほど『気分的に休まらない&落ち着かない日々』を過ごしてしまったこと、この間の子供達と自分の通院予定がすべて再調整になってしまったこと、個人的に落ち込むことが続いたこと、結果的に旦那の夏休みがなくなったことなどが重なり、精神的な疲労が出てしまったのは残念ながら事実です。なんとなくイライラしやすかったり、やる気が出ないようなモヤモヤした状態がしばらく続いており、書く気力すらなかったというのが正直なところでした

元々書くことで発散しているところもあるのに書けないほど沈没というのは、トンネルの先が見えないのと同様、自分でも辛かったです。自分なりにコントロールしている『つもり』だったのでこのような状況にショックも大きかったですし

ドタバタ劇から1か月が経ち、正直夏休みらしいことはないけれど、とりあえず『普通の週末』が送れるようになってきました。学校の夏休みもあと1週間と終わりが見えてきたのも重なり、私のモヤモヤもやっと少し消えてきたところです。まだ気分的な波はありますし、完全に吹っ切れたわけではありませんが、この週末になって、やっと書く気が戻ってきたようです

« 超未熟児に関する連載 | トップページ | 今度は体調? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超未熟児に関する連載 | トップページ | 今度は体調? »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30