« この10日間で感じたこと | トップページ | 超未熟児に関する連載 »

夜な夜な片付けと縫い物と

旦那が自宅に戻ってきて気が緩んだのか?単に『寝坊の心配がなくなった』からか、夏休み入ってからやれずにいた『プリントの片付け』と『縫い物』を始めた。

我家は夏休み直前から私以外の家族が順に病人だったので(でそのまま入院騒動まで起きたので看病生活が2週間半にもなったわけ)、実は、怪獣どもの『夏休みの宿題』『夏休み前に配布される大量のお便り類』がチェックできないで今日まで来てしまったのだ

宿題のプリントはまとめて綴じてあるので『一応』やっているようですが、当然ながら読書感想文やら自由研究やらあるわけで、それらが記載されているプリントすら見ていなくて…。

ただでさえ1号と2号のお便りが混ざっていたので、全員寝静まってから、机の上に広げまくって分類してファイルに分けて…

ひととおり片付けたら、今度は裁縫道具持ってきて作業開始。

怪獣1号の学校は、長期休暇の時に、教室のカーテン(幅が約3m×4枚)を自宅に持ち帰って洗濯するという作業がある。で、今回1号がその1枚を持ち帰ってきて、洗濯だけは済ませたのだが、カーテンの裾がほつれていたのを修繕していなかったのだ。最初は50cm程度と思っていたのに、よくよく見たら、3か所合計1.5m近く(結局半分ぐらい)ほつれていたのである。これだけほつれていたら、前回洗濯した時に絶対気づいていると思うんだけどなぁ…無視したのかなぁ???と思いつつ、所詮裾上げなのでせっせと縫ってみた。これでとある場所に陣取っていたカーテンを無事片付けることができた。

あーすっきりした

しかし、予定外の作業で、気づいたら3時半。書いている暇があったら寝ればいいのにと自分でも思いつつ

« この10日間で感じたこと | トップページ | 超未熟児に関する連載 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この10日間で感じたこと | トップページ | 超未熟児に関する連載 »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30