« 個人面談第?弾終了 | トップページ | 3歳は変貌の時? »

7年ぶりの双子の会

私の住む地域には、双子の会なるものがいくつかあります。

もともと、区の保健センター管轄で、地域単位(町単位ぐらいなので区内で10~15か所)の1歳までの赤ちゃんとその親を対象とした『赤ちゃん会』なるものが行われているのですが、それの多胎児版である『ふたごっちクラブ』というものがあります。対象地域は区の半分ぐらいです。ただこの保健センター管轄の『ふたごっちクラブ』は1歳すぎまでが対象のため、それ以降の年齢対象の多胎児とその親のための育児サークル『双子ザウルス』というのが別途あります。こちらは区に登録した自主運営のサークルになります。

保健センター管轄の『ふたごっちクラブ』自体も10数年前にできたようなのですが、自主サークルである『双子ザウルス』は9年前、うちの小5の双子である怪獣1号2号がまだ1歳の頃にできたのです。

活動場所が徒歩数分だったので当時参加しており、双子ザウルスの方は移って早々でしたが2代目会長やっていましたscissors。1号2号が2歳の時です。

ただうちの双子は3歳から保育園に入れ、私もパートしていたり、療育があったりで、3歳からはパタッと参加できなくなってしまいました。双子育児よりは障害と向き合わなければならなくなった…というところでしょうか。

それから早7年。

今日、7年ぶりに『ふたごっちクラブ』『双子ザウルス』(今月は合同開催だった)に参加してきました。たまたま3号の保育園の同じクラスにも双子がいるのですが、声をかけてもらったので、超OBですが、ふらっと行ってみました。

3歳以上になると子供は幼稚園や保育園の年少さんというのもあり、来ている子供達はそれより小さい子ばかりですが…。2歳の子たち見ていると、うちの3号の1年前と変わらないという思いと、やはり双子である1号2号と比べてしまう部分もあり、すっごく懐かしいような、つい最近だったような不思議な感覚でしたshine

ただ話では聞いていたのですが、今はこの地域での多胎児が少ないようで、合同だったのに10組ぐらいしか参加がなく、ちょっと寂しい感じがしました。

当時は『双子ザウルス』だけでも15組以上いたし(当時同じ学年が5組とか普通にいました)、自分が会長の時に企画したちょっと大きい公園に出かける企画では、13組参加=親13名子供26名+ボランティアさん10名近く頼んで、どっかの遠足sign02ってぐらいすごいことになったのを覚えています。たかが徒歩20分ぐらいでも50人の団体が歩いていたら皆ふりかえりますしcoldsweats01

ただ『双子ザウルス』も、1年目は発足だけでいろいろ大変そうだったので、2年目は私が随分あれこれやらかしましたがsign02、当時の運営や企画で今も続いて行われているものなどを見ていると、なんか懐かしいような嬉しいような感じですconfident

うちの1号2号の場合は、双子だは…未熟児生まれだは…障害あるは…まあいろいろありすぎる方々ですが、双子の会を見ていると、初めての育児が双子育児で格闘しまくっていた当時を思い出し、原点に帰るような感覚になりますねflair

« 個人面談第?弾終了 | トップページ | 3歳は変貌の時? »

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

家族(怪獣2号)」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人面談第?弾終了 | トップページ | 3歳は変貌の時? »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31