« 病人2人め発生 | トップページ | 曜日感覚がない&チビとパパのその後 »

なんか疲れた1日…チビとパパのその後

昨晩、チビは熱が39.5度まで上がり、座薬や頓服の解熱剤を2回使って、今朝やっと37度まで下がった。熱でぐったりしていた上、咳の質が悪かったので(量はそうでもないがゴッホゴッホしていた)、また気管支炎になっているとまずいと思い、午前中小児科へ。結果的には気管支炎ではないとのこと。ただ、ただ咳が午前中は小康状態で、夕方から夜にかけて悪化するというのは喘息の特徴とのことで、やはり熱などの全身状態で喘息が誘発されている模様。ただ、結果的に抗生剤追加になったものの、いつも1日で急変するチビが(先生曰はく)この程度で済んだのは、『先手を打って日曜から吸入や薬を増やしていたのが正解』と主治医からは私の対応にお褒めの言葉をもらいました。本人は昼間からずっと38.5度前後ですが、食欲も水分もとれているし、ふつーに遊んでいるので(何せ朝は「保育園行くー」と言っていた程)解熱剤は使わず様子見ています。まあ保育園はもう1日お預けかなぁ…。

そして、怪獣1号2号は、明日から夏休み。今日は当然昼に帰宅。小児科に時間がかかったので、そのまま迎えだったり、すぐ帰宅したりで、なんかバタついていました。

さて、大問題の旦那ですが…昼過ぎまで『水分』しか摂れず、しかも全く起き上がれず…薬嫌いとは言ってられないので、とりあえず解熱剤を飲ませたら少し熱が下がって、夕方になってようやく徒歩5分の内科に出かけていきました。結局、抗生剤と解熱剤とその他なんやら貰って帰宅。途中のコンビニでスポーツ飲料とゼリーを買ってきて、ゼリー食べて薬飲んで速攻で寝ています。薬のせいか、汗かきつつ爆睡。熱は37度ぐらいしかなさそうですが、平熱が35度前半の彼には、それでも辛いようです…。

旦那をご存じの方はわかると思うのですが、ダウンして会社休むような状況でも、パソコンの前に座り、自分で『休むメール』して…だけは自分でするし、何せ『食欲がない』っていうのは彼の辞書にはないんじゃないかってぐらい、量は少なくても必ずってぐらい『食べる』んです。真っ先に食べられなくなる私とは正反対というか…。でも今日はパソコンどころか電話すらできないようで、職場には私が電話しました。結婚してから私が旦那の職場に『欠席連絡』の電話したのは結婚してすぐの頃以来2回目です。

昨晩やはり夜中に起きたりしていて寝不足だった上に、2号の送りに、小児科に、迎えに…バタバタしていたので、夕方はチビと昼寝してしまった。夕飯も片付け、パパとチビは薬の作用か寝てくれたし、双子どもはそろそろ寝る時間なので放っておいても大丈夫だし…洗濯物が溜まっていたのでとりあえず洗濯機まわして、私自身ちょっと休憩です。また夜中に咳き込んで起こされると困るので、寝れるうちに寝ておこうと思います。急に暑くなったせいか私自身も少々バテモードだし、やはり病人がいるとテンパって精神的にも疲れますからね…

この分だと、旦那もチビも、明日も休ませた方がよさそうなんだけどなぁ…。とりあえず2人とも薬が効いて軽減してくれれば…ですね。

« 病人2人め発生 | トップページ | 曜日感覚がない&チビとパパのその後 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

家族(夫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病人2人め発生 | トップページ | 曜日感覚がない&チビとパパのその後 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31