« ドリームナイト・アット・ザ・ズー参加してきました | トップページ | 久々にUPする気になりました »

『ブラームス 2つのラプソディ OP79-2 ト短調』を聴く

私の友人から、ピアノの発表会で『ブラームスの2つのラプソディ OP79-1 ロ短調』を弾くと聞いた

どうにも聞き覚えのある題名だと思いきや、このラプソディの2曲目である『OP79-2 ト短調』の方、私自身、発表会で弾いたことがあったのだ

発表会は中1の終わりで、当時通常何を弾いていたかは記憶が定かでないが、当時の先生の最後の発表会ということで、先生が2ランクぐらいUPした曲を用意してきた記憶がある。

#ヤマハのコースに行っていた関係で数年単位で個人やグループの先生が変わっていたが、これを最後に個人レッスンに移行したというターニングポイントの時でもあった。

通常発表会だと少しレベルUPした曲を弾かせてくれたけど、この時ばかりは『こんなの弾けるのぉしかもブラームスって初めてなんですけど…』って記憶が未だに残っているほど。だって、オクターブ弾くのがやっとの手の大きさの私に、オクターブバシバシ出てくるは、しかもオクターブでバシバシ飛ぶは、ピアノの一番下の鍵盤まで使うは…楽譜見て、曲聴いて、『この曲、体力勝負かも』って思ったもん。しかも、発表会本番、自分はトリの1つ前、私の前に弾く友人は『幻想即興曲(ショパン)』

なんか子供なりに、すごいことになってしまった的感覚あり、でも、3年間お世話になった先生との最後の曲だし…と、一生懸命自分なりにやったんじゃないのかなぁ。ちゃんと弾けたかとかは記憶にないものの達成感だけはすっごくあったのは覚えている

(余談だが、この発表会=小学校卒業を機にピアノを辞めることにしていた弟の演奏『ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)』がいつもになく上手で涙が出てしまった私。)

そんな思い入れのある曲でもあったので聴きたくなったものの、CDは持っていなかったので(当時の音源など手元にあるはずもなく)、とりあえず検索してYouTubeで聴いてみた

曲の解釈の違いなのだろうか、演奏者によって『テンポ』や『ため方』が結構違うのよねぇ…。改めて聴いてみてビックリしたが。当時そんな聴き比べしたかも記憶にないけど

そんなわけで、友人のおかげで懐かしい曲を聴いたものの、いざCDを買おうと思ったら誰のがいいのか判断つかなくて、今日は決めないことにした。近々買いたいとは思ったけどね。楽譜は多分実家にいけばあるはずだが、それ以前に指が回らないよ~な

« ドリームナイト・アット・ザ・ズー参加してきました | トップページ | 久々にUPする気になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドリームナイト・アット・ザ・ズー参加してきました | トップページ | 久々にUPする気になりました »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30