« 年度末は予定がいっぱい | トップページ | 時差ボケならぬ曜日ボケ »

何故か読書

最近、疲れていると休息の為にDVD観たりCD聴くのが日課なのですが、(以前にも書いた記憶があるのですが)『ガリレオ』シリーズ(月9のガリレオDVD-BOX・サウンドトラック・ガリレオエピソードゼロ・容疑者Xの献身)を繰り返し観聴きしています。で、DVDを観ている時に、ふと、「この話、DVDの内容は覚えているけど、原作ってどうなってたっけ???」と思いたち、久々に原作である文庫本を開いてみました

エピソードゼロの原作である『ガリレオの苦悩』は持っていないのですが、他の3冊『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は持っています。

で、昨晩『探偵ガリレオ』、今日昼間に『容疑者Xの献身』を一気読みしました。既に読んだものだし、DVD等でも話はわかっているから…というのもありますが、これでも私にしては快挙なことなのです

私はいわゆる『参考書』のような本(資格試験用、障害や療育に関するもの、私の大好きな数学系の読み物など)はそれでもまだ持っているし読みますが、雑誌も興味ないし、いわゆる『物語的なもの』は文庫本とか新書とかフィクションとかノンフィクション問わず滅法読まないのです。基本的に読書が嫌いというのもあるのですが…

…というわけで、最近何故か週休2日状態になっている(昨日今日と特に予定がなかった)のをいいことに、すっかり読書日になってしまいました。昨日今日は何故かDVDというより読書気分なので、残り1冊の『予知夢』も今日中に読んでしまいそうです。

1日で一気に読むなんて、普段の私にはありえないんですけどねぇ…。

« 年度末は予定がいっぱい | トップページ | 時差ボケならぬ曜日ボケ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年度末は予定がいっぱい | トップページ | 時差ボケならぬ曜日ボケ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30