« 個人面談終了 | トップページ | 買物も積もり積もると… »

幼児教室最終日

怪獣3号が週1で通っていた幼児教室が、今日で修了となりました
3歳以降のクラスもあることはあるのですが、彼が保育園に進むのもあり、時間的に通うのが無理となるため、継続せず修了です。

リトミックあり運動あり工作ありお勉強あり…親子一緒で何でもありの1時間。車で20分か地下鉄利用という、決して近い距離ではなかったのですが、それでも1歳半から今日まで1年8ヶ月近くでしょうか、どうにか続けることができました。昨年の今頃、私が体調を崩して『連れていくことはできるけど親が一緒に活動するのは無理…』みたいな時期もあり、でも本人は楽しんでいるので悩んでいたところ、先生方には『連れてくれば(親の代わりに)先生が一緒に活動することはできるから』と、随分ご協力いただいたりしながら、どうにかこの日まで続けることができました

たかが1年8ヶ月なのですが、怪獣3号本人にしてみれば、今3歳3ヶ月なので、短い人生なりにその半分以上通っていたことになります。幼児教室って、2歳から親子分離みたいなところもあるので『分離のところだったら楽だろうなぁ』という思いと、『今しか一緒に活動できない』という思いが交錯した時期もありましたが、結果的には、うちの場合、怪獣が3匹もいるので、『この時間は3号だけと1対1でおもいっきり過ごせる貴重な時間』としてうまく過ごせたのではないかと思っています

今日は最後というのもあり、お母さん方が『自分の子供のいいところ』を皆の前で言うことになっていました

いざ『いいところ』って言われるとなかなか難しいものです。しかし、私、いや我家にとっては『怪獣3号の存在そのもの』がいいところなので、素直にそう話しました。怪獣1号2号が2~3歳の頃って、病院とかリハビリとかばっかりで、習い事なんて論外でしたからね。おおげさかもしれませんが、生きることだけで大騒ぎみたいな…

それからすれば、怪獣3号の存在は親にとっては癒しであり、兄2人への刺激でもあり、何はともあれ『普通に』生きて育っていること自体が有り難くもあり…そんな一見『当たり前』の事への喜びを感じながら話しました。

都合で隣区の教室に通っていたので、今後皆と会う機会はそうないと思われますし、彼が今後どのぐらい覚えているかも微妙な年頃ですが、ただ、この1年8ヶ月が、彼にとってとても貴重な時間だったことだけは事実だと思っています

普段はないのですが、今日は終わった後、男の子同士3人で教室で追いかけっこしたり、何か一緒に楽しんでいる様子が見られました。本人も何かしら察しているのでしょうか?

« 個人面談終了 | トップページ | 買物も積もり積もると… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人面談終了 | トップページ | 買物も積もり積もると… »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31