« 携帯の絵文字ってココログには使えなかったんですね | トップページ | 3歳児健診 »

ひと作業済んだらまた作業…広報誌編

先日、添削課題を終わらせて『やれやれ』と思ったのも束の間、(先週後半に依頼されOKしていたのですが)先程、広報委員(怪獣1号)の家での原稿作り作業が届きました

今回は文章の羅列ではなく、視覚的に図式に書くような内容のページを任されたので、今回の編集委員が手書きで作ったイメージと、他校で以前に発行された広報誌の参考になりそうなものを、うちに届けてくれました。(そもそも私が今週開催の委員会に参加できない為に届けてもらったのですが。)

うちの怪獣1号の学校の広報誌は、昔ながらのやり方で、委員がパソコンで原稿を作成します。その後、カラーなら業者、白黒なら学校で印刷するという方法。実際委員になってから知ったのですが、区内の小学校の中でも、予算は少ないし、手作業の部分がとても多い方らしいです。(中には業者に丸投げのような学校もあるそうです。)

今年はPC使える方がそれでも委員20人弱(各クラスから1名)中、ベタ打ちレベルも入れれば5名以上いるのでいいですが、やはり画像挿入とか、図式っぽい作業になると、作業できる人は数名と限られてしまうのが現実。それでもチビがいると、実際問題、働いている方と同様、学校に直接行っての作業より、家での作業の方が助かるので、同じ作業するならまだ助かっていますが…。

前回、文章で書けばいい内容の所を任された時、私の直感でフォローチャート形式っぽく作成したらそれがよかったらしく、今回もわざと?図式で表現してほしいページの作業が届いてしまいました。でも参考資料として受け取った他校の広報誌って、手書きなんですよねぇ…。一言でいうなら『すごろく形式で書いてほしい』と言われたのですが、まずは全体のイメージを考えなければ…なんかパソコン作業というより構成考える方が時間かかりそう

« 携帯の絵文字ってココログには使えなかったんですね | トップページ | 3歳児健診 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯の絵文字ってココログには使えなかったんですね | トップページ | 3歳児健診 »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30