« 12/13(日)の夕飯:旦那作グラタン | トップページ | 個人面談(その1)終了 »

あれから3年経ちました

先日と同じようなタイトルですが…

また怪獣話ですが、今回は怪獣3号の事です

3年前の昨日、12/13(水)は、妊婦健診があって、怪獣3号を帝王切開することが決まった日でした。予定日が8日でしたから5日過ぎたのに出てくる気配がなく、でも在胎41週を 過ぎると子宮内の機能が低下し始めるからっていう事と、病院の都合で、急遽15日に帝王切開することが午前中の診察で決まり、手術となると旦那への説明等 も必要になるので、すぐ旦那に電話して、午後急遽帰宅して医師の説明を聞いてもらったのです

私の体が小さい割に子が大きく育っているから下がってこれないとの判断だから 仕方ないのですが、帝王切開っていうのが怖くてたまらなくて、それが通じたのか?、手術は15日午後でしたが、旦那は13日午後から産後まで休んでく れました。出産という『めでたいこと』といえども、やっぱり体にメスが入るのって、やっぱり何か怖いじゃないですか~

翌14(木)は、気晴らし&入院中にクリスマス になってしまうからと、みなとみらいに旦那と2人で出かけて、生まれてくる赤ちゃんと双子のクリスマスプレゼント買ったりしました。私としては『生まれたら当面2人きりで出かけることもできなくなっちゃうなぁ…』って思いが強かったような…。

でもやっぱり怖くて、どこか落ち着かなくて、不安で泣きだしたり

といっても、福岡の義母に来てもらうべく飛行機の手配し たり、終業式すぎまで入院になってしまうから(その間旦那が学校関係やらなければならないし)両方の学校の先生にも話しておかなきゃ… とか、午後はなんかバタバタしていたような記憶があります。

赤ちゃんに明日で会える!って喜びと、明日で妊婦が終わってしまうっていうちょっと寂しい感覚、2つが入り混じっていたように思います。

怪獣1号2号の出産時は、旦那呼び出しやら救急車やら、緊急事態だらけで、思いふける時間も余裕もなかったから、その分余計に…と思うのですけどね

実は今日も3年前と同様、同じ店に行って、怪獣どものクリスマスプレゼント(3号の場合は誕生日プレゼントと兼用)を買ってきました。偶然なのですが、今日午後用事があるために、旦那が会社休んだのです。だから、3年前とホントに同じ状況になりました

1つだけ違ったのは、3年前は旦那と2人きりで買物したのが、今日はその真ん中に怪獣3号が居て、旦那と私の手を片手ずつ繋いでニコニコしていたことでしょうか。『今日は僕がお父さんとお母さん独り占め』とばかりの顔をしている怪獣3号を見ていると、3年も経った事がとても早く、不思議な気持ちになります

偶然同じ日にプレゼントを買いに行ったというのもあると思いますが、怪獣1号2号が3歳を迎えるまでは様々な事がありすぎた分、余計にそう感じるのかもしれません…。

« 12/13(日)の夕飯:旦那作グラタン | トップページ | 個人面談(その1)終了 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/13(日)の夕飯:旦那作グラタン | トップページ | 個人面談(その1)終了 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31