« 冬? | トップページ | 平常活動開始 »

幼児は『働く車』が大好き?

『引きこもり生活』から解放されたので、今月に入ってできなかった用事をこなすべく、怪獣3号と出かけた。あまに寒かったのと、2歳児に歩かせるには微妙に遠かったり上り坂だったりするので、車で出かけようと思ったが、本人に聞いたら『バスがいい』というので、久々に路線バスに乗せてやった

今まで、『新型インフル』を警戒して、公共交通機関を避けていたが、終了したので堂々と乗ってきた。

『働く車』とか『新幹線』とか大好きな怪獣3号。路線バス乗っただけで、運転手さんにバイバイしたり、かなり満足していたようなのだが…

用事が済み、帰り、またバスに乗ろうと思ったら、まず目の前を『救急車』が通過
当然チビは『あっ、きゅうきゅうしゃだぁ!』っと大喜び。おいおい、病院かけが人運んでいるんだから喜ばないでくれ~(私の心の叫び)。

その後、バスに乗ってしばらくしたら、これまた道端に『救急車』が停まっていた。しかも彼の座席の真横に見える状態で…当然『あっ、きゅうきゅうしゃだぁ!』が始まる

その後、消防署の前を通過するのだが、当然『あっ、しょうぼうしゃだぁ!』が始まる

たまたまバスの乗客5名ぐらいだったし、他の方と座席が離れていたので(偶然上の子の同級生のお母さんが居てその方だけすぐ後ろの席にいた)、まだマシだったが…。

以前も、事故直後のパトカーと救急車みて『あっ、パトカーだぁ!』『あっ、きゅうきゅうしゃだぁ!』と野次馬もいる中で言っていたこともあり、まあ、チビの男の子が言うことだからか、みなさん気にせずというか、そうだよねって感じの『優しいまなざし』で済んだのだが…。

毎日、ゴミ収集車の音が聞こえると、『あっ、ゴミしゅうしゅうしゃだよ!』と自分で窓開けて窓から眺めているし…。

この生活は、何歳まで続くのだろうか…

« 冬? | トップページ | 平常活動開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

大人になっても心の中で
「あ、消防車だ」
と思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬? | トップページ | 平常活動開始 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31