« 年賀状はいつになったら書くんだろう | トップページ | クレームの対応も様々 »

怪獣1号歯医者デビュー

正確には『削る治療デビュー』です

3年ぐらい前、保育園か療育センターの歯科検診でひっかかって、某歯医者へ連れて行ったら、
「削るほど悪くないし、前歯だからすぐ抜けかわるし、進行止め薬で様子みましょう。」
というお言葉をいただき、それ以来、本人の歯医者慣れと検診とフッ素を塗ってもらうのを兼ねて、半年に1回ぐらいのペースで歯医者に通わせています

が、歯の抜けかわりの遅い1号は、その要チェックの歯が未だに抜けていません

そんな矢先「その歯が痛い!」と言いだす事件が起こり、朝で通学直前だったのもあり、とりあえず某鎮痛剤飲ませて学校に行かせてしまったのですが、何故か、それ以来、痛いと一度も言わずに来てしまいました

で、今日、ちょうど定期検診で歯医者に行く日だったので先生にその話をしたら、「痛がるほど深い虫歯ではなさそうだけど、練習兼ねて削ってみようか」という話になりました。先生の話では、その歯は進行止めの効果もありそう悪化してなくて、あと1年もあれば抜けるだろうから、今までどおり進行止めでごまかしてもよいそうです。が、問題は、奥歯に「削りたりレベルの」虫歯が見つかったそうで、でもいきなり奥歯を削るのはやはり抵抗のある子が多いらしく、先生としては、その奥歯の治療のための「慣れ」として前歯を治療したいという事でした。

確かに!と思い、今日は前歯だけ治療してみることにしました。小児専門の病院なので、子供に不安を与えないようにうま~く説明したり、見せながらやってくれています

治療中に叫ぶような事はないだろうとは思いつつ、少々不安ながら見学していましたが、あらあら、本人、口に力が入る程度で(まあ知らないものを入れられたら緊張するのはあたりまえというか…レベルだったようです)、意外とすんなり終わってしまいました。どうやら本人「怖い」という印象はなく終わったようです
↑「怖いからもう行かない!となるのを絶対に避けたい」と先生も申しておりましたし

奥歯治療は都合で1ヶ月後になりました。どうなるか少々楽しみです。といっても1回の治療で終わらせると言っていたので、ガンガン削るようなレベルではないようですけどね

私も子供の頃、「こういう歯医者さんに診てもらえたら歯医者嫌いにならなかっただろうなぁ…」なんて思ってしまったのでした

« 年賀状はいつになったら書くんだろう | トップページ | クレームの対応も様々 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣1号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年賀状はいつになったら書くんだろう | トップページ | クレームの対応も様々 »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30