« 時差ボケじゃないのに… | トップページ | 役所漬け… »

地震が起こると考えること

昨日福岡沖で大地震があったけど、関係者は無事でホッとしているところです。

しかし電話よりネットの方が連絡が早くとれるのが現実。といっても相手がメール等を使えるとは限らないから(特に実家などは)、やはり災害用伝言ダイヤルとか電話がつながるまでかけるとかなってしまうんでしょうかねぇ

大きい地震がどっかで発生すると、そのたびに「うちの地震対策は…」と考えてみる。地震が起こるたびに少しずつ「つっかえ棒」が増えたり、カップラーメンや飲料水が増えたり、我家も対策らしきことを行っているつもりではある。

いくら対策をしても、ホントに大地震起きたら、チビ2人いる我家は彼らの対応で大騒ぎになるんだろうなぁ…という気がしてならないが

自分はずっと神奈川県内に住んでいるから、地震には慣れているつもりだけど、さすがに震度6クラスは経験がないからなぁ…

« 時差ボケじゃないのに… | トップページ | 役所漬け… »

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時差ボケじゃないのに… | トップページ | 役所漬け… »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30